1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼最近はキャッシュレスの波が押し寄せてきている

年末年始にはお金を使うタイミングも多く、「節約できるところで節約したい」と思う方はたくさんいらっしゃるでしょう。

生活費をクレジットカードで決済すると、支払い金額に応じてポイントが付与されるのが現金払いとの大きな違いです。

▼そんな中、忘年会の支払いについて賛否があるようで

会社の新・忘年会などで、全員分の現金を集めた後、クレジットカードで支払う人がいる。ポイント還元率が高いカードなら、一気に沢山のポイントを貯めることも可能だろう。

『ホットペッパーグルメ』の場合、ログインしてネット予約をして来店すれば、予約した人数1人につき50ポイントのPontaポイントが付与される。

一方『ぐるなび』では、予約した人数×100ポイントの『ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント』が付与。さらに月額300円のプレミアム会員なら予約人数×200ポイントが付与される。

幹事とか言うファッキンな仕事と引き換えにクレカのポイントを大量ゲットした

忘年会幹事ゆえにクレカでお支払いしてポイントを得ていく

勿論それで失われるものを考慮してそっちを取るのも一興 私は食い意地が張っているので幹事をしてクレカ払でポイント取って、うまい店を予約してよく食べて飲む

しかし一方で・・・

同じくクレジットカードポイントを貯めたいと思っている方からすれば『なぜあのひとだけポイントをタダ取りするのか?』とケチを付けたくなる。

JALマイルやANAマイルなどの、クレジットカード払いじゃないと貯めることが出来ないポイントを集めている方からすれば、『自分も自分も!』と言いたくなる気持ちはわからなくもない話。

飲み会の幹事を引き受けた若手がPayPayで支払いをしてそこそこポイント貰ったら、参加者の一人が「ズルい、還元しろ」と文句を付けてる場面に遭遇。客先なので口を挟めませんでしたが、地獄なのが文句付けてるのが40後半のおじさんってことですかね……。

幹事無料もポイント付与も無しの人の意見としては、ズルいとかセコいとかって感じなのかのう。それか過去にトラブルでもあったか…?

ネットでも議論されており・・・

ベストアンサーに選ばれたのは、「マナー違反ではないけど、止めておいたほうが無難」という意見。

▼そしてこのような議論で多い意見としては

「幹事」という言葉を聞くと、「大変」だとか「めんどくさい」というネガティブなイメージを連想し、敬遠する傾向があります。

宴会のセッティングをしたり、スケジュールの日程を調節したり、予算を管理するための重要な役割を果たすことになるのが「幹事」になります。

飲み会の幹事は面倒な雑務が多く、普段の仕事で忙しい中で進んで引き受ける人はあまりいませんよね。

幹事の特権では?

1 2