1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

yurinl.sakuさん

そういう結論!?

息子と娘が「サンタの正体は親なんじゃないか?」問題について二人で語り合っていて、長い議論の末、「親がサンタをやっているのではなく、サンタが親をやっている」という哲学的な解答を導き出した。

@dandori 大分昔ですが竹本泉さんの漫画に 「ルププ・パウ」という作品が なんの仕事をしているのか分からない父親が実はサンタさんだったという内容。 なのでコレを思い出しました。 中々、想像力も創造力もあるお子さんたちですね

@dandori うちの息子はサンタさんの不法侵入が怖いらしく、厳重に鍵をかけるだけでなく緊張のせいかすぐ起きるので靴下に入れるのにクロウシマス。。

@dandori 幼稚園年長の時にサンタが親だと分かりました。(サンタさんにお礼を言うため起きてました) 妹と幼稚園のお友達には、このことを話してはいけないということで、口止め料としてオモチャをもう1つ買ってもらいました。

@dandori なんかスゴい!! ウチの姪は中1の時に母親の不用意な一言でサンタクロースが居ないことを知り「私はママにサンタを殺された!」と叫びました。(笑)

そうだったのか…!

3歳の娘がちょっとしたことでわんわん泣くので息子に「君もこれくらいのときすぐ泣いてたんだけどなんで?」と聞いたら「泣いたらどうにかなると思ってた」と清々しい真実が明らかになった

@kanemotonomukuu @twij_net ワイもありました 外で泣く時は他人に知らしめて 親を折れさせようとしました。 でもちゃんと顔色をうかがって いるのでヤバいと思ったら 泣きやみました

@kanemotonomukuu 清々しいです! これを13歳の娘に言ったら「大きくなったら泣いただけでどうにもならなくなってくるから、今のうちに泣いておくといいと思う」と言われました…多分うちの娘も同じ気持ちだったと思われます。

@kanemotonomukuu 清々しい!腑に落ちる回答をありがとうございます 息子さん、賢いですね〜 うちの娘も自分の思い通りにいかないとよく大泣きするので、泣いたら誰かが解決してくれるはず!とか思ってるんでしょうね…

イヤイヤ期に有効かも?

絶賛イヤイヤ期の娘ですが、「物に人格を与える」のはマジ有効です。 上着を着たくないと泣くときも、 上着を持って「こんにちは!もこもこさんです!おててを入れてほしいなあ!」 とやるとすぐに着て「ありがと、もこもこさん」とか言います。 なので最近は家の中の全てに命が宿りつつあります。

このツイートの話をこないだ妻にしたら、いつのまにかラーニング完了してて、昨日風呂上がりの娘に 「ドライヤーさんがあっためてくれるって~そしてはぶらしさんとはみがきこさんも後ろに並んでるよ~」 とやってました。(娘も素直に従う) 僕は煉獄をパクられた山本海みたいな顔しちゃいましたね

@ipu_siro_san そのノリで仕事をするとパソコンにも複合機にも命が宿ってきます。今は加湿器さんフル稼働で「イツモアリガトウネー」言ってて先輩方が疲れてるのね…と温かい目で見てくれてます

@ipu_siro_san ウチの娘も野菜全然食べないので、「コンニチワ、ボクブロッコリーです、食べてくれたら嬉しいです」ってフォークに刺して口に持っていくと食べてくれます。

お父さんが行ってもいいじゃん!

お子さんのことで煮詰まってるる人と話してたんだけど、オットはむちゃくちゃ協力的で、小児科への定期受診はツマを休ませようとオットが必ず連れて行っていると。 いい話じゃん。 小児科ではどう受け取られるかっていうと「子どもの受診に母親が来ないのはおかしい」だそうで、 うわー!!ってなった

@tabitora1013 何度か一緒に行った事もあるし、最近は私が妊婦の為、旦那に連れてってもらうんですが、 一緒に行った時は旦那が抱っこしてても私が抱っこしてても絶対私に向かって話すんですよね…。旦那は空気。旦那が質問しても全部私に向けて解答するので、違和感感じてました。

@tabitora1013 ワタシなら「はぁーーー?」と己の中にいる小藪さんが、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンしちゃいますよっ!その小児科にはまだ令和どころか平成も来ていないのでは?

@tabitora1013 子供が伝染性膿痂皮疹になった時に私の母に皮膚科に連れて行ってもらったら同じこと言われました。『何で母親が来ないんだ⁉️』って。その皮膚科と同じ時間で私も外来診療やってるから行けるわけないしって思ったんですが、母は何も言わず帰ってきました。普段の状態は母親しか分からない訳ではない!

@tabitora1013 病院側としては母親にしっかり診療した内容等が伝わるのかという懸念もあるのでしょうが、ちょっと前時代的ですね。夫が育児を率先。さらには小児科にまで。素晴らしい事です。

ほんとお疲れ様です…!

1 2