1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

グリッドマン続編来た…名作アニメスタッフの新作に歓喜の声!

これは見るしかない…「SSSS.GRIDMAN」の新作が早くも大反響!でも実は他にも…「コードギアス」に「プロメア」、そして「君の名は。」まで…あの名作を生み出したスタッフが再始動!?一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2019年12月15日

9 お気に入り 8290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SNSで話題になりまくり…あの名作を作ったスタッフが動き出しています!

critical_phyさん

▶何もかもが最高すぎた…「グリッドマン」の雄姿は再び見られるぞ!

円谷プロダクションとTRIGGERによる新作アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」の制作が決定。ティザービジュアルと制作決定PVが公開された。

2018年10月から放送された『SSSS.GRIDMAN』(読み:グリッドマン)と同じく、原作を「グリッドマン」とし、監督は雨宮哲、脚本を長谷川圭一、キャラクターデザインを坂本勝、そして音楽を鷺巣詩郎が担当。

2019年には、第50回星雲賞メディア部門を受賞した。

えっ、グリッドマン新作!?!?えっ、………えっ、???!!!

『SSSS.DYNAZENON』のタイトルに書かれている『グリッドマンユニバース』って単語も気になるぞ #SSSS_GRIDMAN #グリッドマン pic.twitter.com/nmPCEGdWrX

ただひたすらにエモい。

▶これはすごいことになりそう…「コードギアス」谷口監督が手掛ける新作アニメ!

「プラネテス」や「 コードギアス 反逆のルルーシュ」などの谷口悟朗が総監督、キャラクターデザイン原案を「黒執事」の枢やな、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当する、新オリジナルアニメ「スケートリーディング☆スターズ」。

オリジナルのフィギュアスケート団体競技“スケートリーディング”にかける高校生たちを描く作品。今回発表されたメインキャストは、前島絢晴役の内田雄馬、流石井隼人役の古川慎、篠崎怜鳳役の神谷浩史の3名だ。

個性豊かに描かれた各キャラクターの表情からは、性格が伝わってくるようで、氷上を舞う姿はもちろん、彼らの関係性や作中でどのようなドラマを紡いでくれるのかなど、想像を大いに刺激されるデザインとなっている。

谷口監督だからきっとこのボーイたちがスケートする…かと思いきやロボットが超ビッグスケールリンクの上でスケート始めるサプライズが一話であるんだろうな。楽しみだな

谷口悟朗と枢やなさんのスケートアニメ???!めっちゃ楽しみなんだけど!!

TVアニメ「スケートリーディング☆スターズ」発表されましたね。ロゴデザイン担当しています、宜しくお願いします! #スケスタ pic.twitter.com/1bTcn7hCE7

▶「プロメア」好きは見るべし…TRIGGER最新作情報を見逃すな!

監督を務めるのは、『天元突破グレンラガン』のメカニックデザインを始め、数々のアニメーションを手掛け、『リトル ウィッチ アカデミア』の監督やキャラクターデザインも担当した吉成曜氏。

第2弾キービジュアルでは、本作の主人公である影森みちるが彼女と行動をともにする大神士郎を華麗に抜き去る様子が大きく描かれ、“タヌキ娘誕生”、“獣因子覚醒”から醸し出されるポップでかわいらしい印象。

BNA、TRIGGERだし、界人くんだし、細谷さんだし、長縄まりあさん諸星すみれさんっていう可愛い方だし、見るしかないよね!

BNAっていうアニメTRIGGER制作だぞ!しかも主役の声優が細谷さんって推ししかない pic.twitter.com/8YZa5xxrRH

▶これは日本のアニメ史を変えるぞ…「君の名は。」を生んだあの人の新作とは!?

『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』という邦画の歴代興行収入上位4作品のうち3作品で作画監督を務めた安藤雅司が、上橋菜穂子のベストセラー小説をアニメーション映画化する『鹿の王』。

1 2