1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

Lemonがロングヒット…今年も米津玄師の存在感がハンパなかった件

2019年も「馬と鹿」などが大ヒットした、シンガー・ソングライター米津玄師さんのまとめ。

更新日: 2019年12月16日

5 お気に入り 14751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

楽曲”Lemon”が2年連続で主要年間チャートを席巻している

1991年3月10日生まれの男性シンガーソングライター。

2019年のBillboard JAPAN 総合ソングチャート【HOT100 of the year 2019】は、米津玄師「Lemon」が日米ビルボード初となる2年連続首位を獲得した。

日本人アーティストとして最多となるYouTube上でのMV再生数4.9億回を記録するなど、発表から1年以上が経過した今なお「日本人アーティスト史上最高再生回数」記録を更新中。

「Lemon」が11月11日付最新オリコン週間カラオケランキングにて1位を獲得し、【歴代連続1位獲得週数】を85週に伸ばした

そんな”Lemon”への感謝を込め「感謝ボード」渋谷ハチ公口に掲出

”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が「Lemon」に触れ、おおきく育ててくれたことへの感謝を込め、

「感謝ボード」が本日12月16日から29日まで、東京・JR渋谷駅のハチ公口に掲出される。

”Lemon”の他にも、一年を通してその存在感を発揮

3月に、上海と台北で初海外公演を開催

<ライブレポート>米津玄師は変わり続ける 【米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃】 billboard-japan.com/d_news/detail/… pic.twitter.com/LJwIeU97v2

米津玄師が、アリーナツアー『米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』の追加公演を上海と台北で開催する。

3月19日(火)上海メルセデス・ベンツアリーナ、3月30日(土)台北・台湾大学綜合体育館での開催が決定

自身のシングルは2作品をリリース

アニメーション映画『海獣の子供』に書き下ろした曲であり、米津玄師自身の作品としては初の映画主題歌となる。

歌詞では、誰かの命が尽きたその時、世界のどこかで別の命が誕生しているだろう――という「生と死の循環」を描いてみせた。

米津玄師 MV「海の幽霊」Spirits of the Sea

「馬と鹿」はラグビーをモチーフにした日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として米津玄師が書き下ろした楽曲。

ラグビーワールドカップの試合会場で流され、11月4日付けのBillboard JAPANダウンロードソングチャート“Downloads Songs”では10度目の1位を獲得した。

米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

また、菅田将暉へ楽曲提供、あのキッズソングのセルフカバーも

1 2