1. まとめトップ

【悪路をたどる日韓関係】問題となっている輸出管理はなぜ行われたのか?

長く問題となっている輸出管理問題。輸出管理をした日本の言い分と、なぜ輸出管理にまで至ったのかをまとめました。韓国側の言い分に関してもご紹介します。

更新日: 2019年12月16日

1 お気に入り 6253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日韓の間で問題となっている輸出管理についてまとめています。

2019年7月、複数品目の韓国への輸出方式を切り替え

審査に通れば輸出可能となる

7月4日、日本は韓国に対し、フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(フッ化水素)の3品目で、従来の簡略な輸出手続きを改め、契約ごとに輸出を審査・許可する方式に切り替えた。

いずれも軍事転用が可能なため、安全保障の観点から輸出には個別の許可が必要な「リスト規制品」に含まれている。これまで韓国は包括輸出許可制度という優遇措置により、一度で最大3年分の許可をとることができたが、今後は案件ごとに許可を申請する必要がある。審査は最大90日かかる。

審査が必要となった品目は軍事で使える武器に使うことができるため、使用目的が不透明であれば輸出は危険だと考えられます。この理由から今回の輸出管理の対象となりました。

複数品目はなぜ輸出管理対象となった?

従来から韓国側の輸出管理(キャッチオール規制)に不十分な点があり、不適切事案も複数発生していた。日韓の意見交換を通して韓国が制度の改善に取り組み制度を適切に運用していくとの信頼があったが、近年は日本からの申し入れにもかかわらず、十分な意見交換の機会がなくなっていた。

韓国の日刊紙「朝鮮日報」によると、通常は2年に1度開催される同会議が、2016年以降は一度も開かれていないという。

軍事転用が可能な品目の使用用途が不明だったため、日本は2016年から話し合いの席を設けようと声をかけ続けていました。しかしこのすべてを韓国側が拒否。その結果輸出管理に踏み切るしかなかったのです。

韓経:「自ら不利な手打った」日本の輸出規制…7~10月の輸出減少、韓国の2倍 ...日本の輸出管理強化は韓国が戦略物資の管理ができていないから止むを得ず行った措置であって、不利であろうと無かろうと韓国があれこれ言うべきことではない。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-…

@Sankei_news 韓国と日本のパヨクメディアが吹聴する協議ではなく対話です。 韓国は三年半協議に応じず、日本への報告義務を怠る。 日本→武器へ転用可能な物資を、適切に管理する体制を構築せよ。 韓国→徴用工問題の対抗措置として、輸出規制をするのをやめよ。 そもそも韓国みたいな不誠実な国の再認定はない。

日本側からの話し合いに応じ、複数品目の使用用途についてきちんと説明できていれば今回の輸出管理は防げたかもしれません。

輸出方式切り替え後、韓国の対応は?

複数品目の使用用途の説明はなく、日本側を非難……

韓国「中央日報」は、韓国がホワイト国から除外された場合、約1100の先端素材および部品の輸出入に影響が出ると報じた。ただし、日本の経済産業省によると、この数字の出所や根拠は分からないという。

ジュネーブのWTO理事会で韓国が日本の輸出管理措置について意見陳述。

WTOの場で日本の輸出管理について意見を求めたものの、今回の輸出管理は二国間の問題であることから他国は無反応だったようです。

これを受け菅原一秀経済産業相は18日、談話を発表し、「韓国側から十分な説明がないまま今回の措置に至ったことは誠に遺憾」と表明した。

民間でも輸出管理に異議を唱える行動が過熱

今年の7月、日本政府が韓国向け輸出管理の運用の見直しを発表してから、韓国では日本製品に対する不買運動が広がっており、3カ月が過ぎたいまも、衰えを見せていない。

韓国では日本製品不買が文化になり、 韓国人はオシャレのように日本製品不買 を楽しんでいます。 ソウルの目抜き通りには全ての交差点に 徴用工と慰安婦の像が設置されるとか されないとか。 近々、1,000万人を動員する反日デモ が行われるとか行われないとか。 もう、韓国とは断交しかなさそうです。

不買運動が民間で加熱しているようですが、日本製品は韓国に浸透しているため「日本製品を使わない」とまではいかないようです。

韓国は不買運動しときながら 日本製品普通に使ってるやんけ なんやねん 流石ツンデレ大国韓国。

『このボールペンは国産です。これでニュースを終わります』と発言しました。今回の不買運動を支持しているというパフォーマンスのつもりでしょう。ただ、キャスターのボールペンは韓国製かもしれませんが、それを映したテレビ局のカメラはほとんどがソニー製です」

輸出管理は日本側で自由に決めることができる

最初の方に分かりやすく「日本から韓国への史上初の経済制裁」と書きましたし、途中から見たらそうなのですが、韓国は2004年から「ホワイト国」入りし優遇されていたので、言い方を変えると2003年までの手続きに「戻しただけ」とも言えます。決して禁輸ではありません。

菅義偉官房長官は16日の記者会見で、同日の日韓両政府の局長級による政策対話で議題となっている日本の対韓輸出管理の厳格化措置について「国際的責務として適切に実施する観点から総合的に評価し、運用する」と述べた。「そもそも相手国と協議して決定する性質のものではない」とも語った。

1 2