1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

近年問題視されている・・・

「働かないおじさん」「お荷物」「福祉型雇用」など、モチベーションが落ちて成果が出せなくなったシニアを揶揄するワードを使った本が売れ、その対策研修が流行る時代になった。

【働かないおじさん化 どう防ぐ】 yahoo.jp/u6MpaYa 大手企業が11月以降、相次いで早期退職を発表した。多くは人件費の高い中高年社員という「重荷」を降ろしたいという思惑があるとみられる。「働かないおじさん」が生まれる理由や雇用制度について、識者が解説。

働かないおじさん量産というニュースがネットに出てました。 その中に私も入っているんだろうなぁと思う。

今年には大企業が相次いで・・・

味の素が50歳以上の管理職から希望退職者を100人募集すると発表し、話題になっています。

味の素とLIXILグループ、ファミリーマートなど、大手企業が11月以降、相次いで早期退職を発表した。

人の能力のピークを45歳とすると、そこから先は生産性が落ちていくので、働きが悪くなるのは当然です。

働かないおじさんが重荷に

確かに日本の大企業は、いわゆる氷河期世代前のバブル期に多くの社員を採用しており、この世代が現在アラフィフ。

企業は彼らを定年まで雇い続けることに負担を感じ、早めに退出させようという圧力が働くのです。

社内がネガティヴな空気に・・・?

働かないおじさんの共通点は、対案もないくせに、人の仕事にはあれこれネガティブな難癖をつけること。

また、承認欲求が強い人も

承認欲求が強い「働かないおじさん」は、存在に対する承認欲求が強い。したがって無視されることを極度に嫌います。

「なぜ私に相談せず、勝手に決めたんだ?」「チャレンジ精神も大事だが、たまには年寄りの話も聞くもんだ」相談されずに、組織の大事な方針を決められると、強く憤慨します。

不確実性の高いことを嫌い、承認欲求だけが強い「働かないおじさん」は、かなりタチが悪いと言えるでしょう。

おじさんが働かない理由

「働きぶりが給与に見合わない」のは彼ら自身の責任だけでなく、最初にお話しした年功序列型の賃金制度が原因

「働かないおじさん」は、なぜ会社に居続けるのか、しかもなぜ自分より給料が高いのか。

おじさん側にしてみれば、働いても働かなくても同じ給料をもらえるなら、働かない方が得ということになります。

若い世代にはかなりのストレスに

1 2