1. まとめトップ

外国人の雇用・採用前に見ておきたいサイト・記事まとめ

このページは外国人の雇用・採用のメリット、デメリット、注意することについてまとめています。

更新日: 2019年12月16日

2 お気に入り 2224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

外国人採用で人員強化を図る企業が増加している

本日、県庁講堂で知事とのふれあいフォーラム(分野版)を開催しました。テーマは「外国人労働者の確保」で、外国人労働者を受け入れている企業や外国人雇用に係る支援団体の代表者8名と知事が意見交換を行いました。いただいたご意見を参考に、今後の外国人雇用に係る施策につなげていきます。 pic.twitter.com/Sbscl9OfQK

現在の日本は少子高齢化に伴い、労働人材不足に多くの企業が悩まされています。その影響からか、日本人の採用にとどまらず、外国人の雇用を行うことで人員を補強しようとする企業が増加しています。法務局のホームページによると、平成30年末現在で在留外国人の数は273万1093人と過去最高を記録しています。

外国人労働者の雇用に興味がある企業が3割→ホテル・旅館業、飲食業で外国人労働者の雇用に前向き jfc.go.jp/n/findings/pdf…

外国人を雇用するには?

外国人を雇用する上でのルール

平成30年度の在留資格取消件数が過去最多に。 外国人労働者が増加する一方で特有の問題も増えている。 外国人を雇用する事業主は、外国人雇用についてもう少し知る必要がある。 例えば「資格外活動」 学生等で資格外活動の許可を受けている人の労働時間は週28時間まで。 4864-assist.com/archives/3676

外国人採用のメリット・デメリット・注意することは?

外国人スタッフを招き入れるメリット。 ・アジア市場を開拓できる ・社内が活性化する ・まれにめちゃくちゃすごい経歴・能力を持った人が現れる。 人手不足で外国人採用とかいわれてるけど、売上伸ばすためにも積極的に採用すべきだとおもう。 特に中小企業ほど。

外国人労働者に対する経営者の方の本音(´-`).。oO メリットとデメリットから、採用に踏み切るべきかどうかを吟味しなければ ≻【経営者1,048人にアンケート!】外国人労働者を雇用した経営者の6割が〇〇を目的としている!?期待した成果とデメリットとは・・・? prtimes.jp/main/html/rd/p…

採用する側の視点でも、「オファー出してもビザ出るまで働いてもらえない」ってのはデメリットですよねぇ。まぁビザが必要な外国人を雇う以上、そういうのは覚悟の上なんでしょうが。

中国ビジネスの類ならまだしも全く関係無い企業なら、中国籍を採用するのはデメリットが大きいと考える。まず離職率が高かったり、母国に帰る可能性があるから。いくらその人が「一生会社について行きます!」と宣言しても日本人よりは逃げ場があるだろうし。外国人が家を借りられない状況と似てる。

今月の税務QAの表紙と特集です。 今月の特集は、「外国人の雇用~在留資格・税務・社会保険~」です。 近年、外国人労働者の数は急増しており、税理士においても外国人雇用に関する知識は必須といえます。外国人を雇用するに当たり、どのような点に注意したらよいのかを解説します。 #税務QA pic.twitter.com/Ksy5ulTpPi

少子高齢化の日本で外国人労働者を雇うとなにが起こるか。※あくまで主観 [メリット] ・新しい視点で物事を考えられる。 ・グローバル展開に足掛りができる可能性 [デメリット] ・文化、価値観の違いから摩擦が起きる ・日本人の働き口がなくなる。 *採用を続けると日本乗っ取られる可能性

外国人雇用状況の届出は、外国人の雇入れ・離職の際に事業主に義務付けられている届出です。 外国人雇用状況届出書(労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定および職業生活の充実等に関する 法律施行規則10条に関する様式3号)の記載事項は・・ 続きはこちら⇓ harenokunioffice.com/blog

会議も英語で行いレポートやプレゼンも英語を標準にしたいと考えているところも多いようです。日本語の苦手だが英語の堪能な外国人を雇用する方が英語の苦手な日本人を採用するよりも企業にはメリットが大きくあります。それは日本人社員に英語研修の費用と時間を与える必要がなくなるからです。

それにしてもファーストフード店やコンビニの外国人採用率がとても高い 外国人のほうが真面目なのかなと考えながら天丼てんやで飯食ってたら外国人の客が来て、店員が英語で説明してた こういうメリットもあるのかと納得した 東京ならそれなりに海外の客が来る頻度もあるのか

外国人採用についてのデメリットとしてよくネットで書かれている、 ①文化や宗教による異なる価値観への理解が大変 ②商慣習や雇用制度の違い ③日本語でのコミュニケーションが難しい 以上はどちらかというと、日本人のデメリットな気が、、、

日本企業が外国人採用を検討する際 「日本語検定2級以上を持っていないと」 「コミュニケーションコストが、」 こういう風に言われがち でも、そんなことでは今後世界で戦えない 外国語を話せることでもっと沢山のメリットがあるのだから、企業マインドや個人の心も開国するべき。

メルカリでは運用で対応しているようです

先日の新聞に、メルカリでは外国人を雇用するにあたって英語を社内公用語化するのではなく、日本人に「やさしい日本語」を身につけさせることで対応しているという記事があった。そういうのもアリだよね~。

ポケトークは外国人労働者との会話で使われることで外国人採用を進めることになると思います。実際顧客でも面接や現場で使われ始めています。 buff.ly/314WfNm pic.twitter.com/JsWktPHqB5

外国人を採用するにあたって面接で確認することは?

「日本語や日本文化への対応力についてアピールできる?」 外国人を採用するにあたって面接で彼らに何を聞くかは非常に重要です。面接の前に確認すべきことや注意すること、面接で使える質問をご紹介! recruit-guide.jp/541/

外国人採用に興味がある企業は参考になる記事。 採用に力をいれるだけではなく、文化が違うので職場で受け入れる、理解する環境づくりをしておくことも大切です。 at-jinji.jp/blog/31374/

1