1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

□冬から流行し始めるインフルエンザ

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが原因で起こる感染症です。

インフルエンザが流行するのは12~3月です。ピーク時期には学校から家庭、さらに会社へと伝わって、流行が拡大化しがちです。

□症状は??

インフルエンザの初期症状は、寒気の後に高熱が出たり、全身症状が現れることが特徴です。

他にも、頭痛や関節痛・筋肉痛など呼吸器以外の症状を伴うこともありますし、合併症として、気管支炎、肺炎、中耳炎などがみられます。

多くの場合は、重症にならずに回復しますが、子どもや高齢者、喘息や糖尿病といった持病を持っている方は、重症化しやすいため注意が必要になります。

インフルエンザでへたってます 辛いし寝てばかりだし やっと平熱近くになったが、とてもいつもの様にウォークマン聴くに成らず

□主に気を付けないといけない感染経路は2つ

〇飛沫感染

インフルエンザに感染している人がくしゃみや咳をすると、唾液が周囲に飛び散ります。

そして、人の呼吸器にウイルスが直接侵入して感染が起こります。また、目などの粘膜から直接侵入することもあります。

〇接触感染

インフルエンザウイルスが付着したものに触れることで感染してしまうことを指します。

感染した人が、咳・くしゃみ・鼻水などウイルスが含まれた飛沫がついた手でドアノブやスイッチなどを触ると、触れた部分にインフルエンザウイルスが付着します。

その場所に別の人が手で触れ、さらにその手で鼻や口に触ることにより、粘膜などを通じてウイルスが体内に入り込みます。

□予防接種も対策の1つです

予防接種を済ませておけば、万が一感染した場合でも症状が軽く済みます。

インフルエンザワクチンは接種してから実際に効果を発揮するまでにおよそ2週間かかります。

1 2