1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

全部口ずさめる?…2019年にバズった邦楽ソング5選

2019年に発表され、映画やドラマの主題歌に起用され人気となった楽曲を5曲まとめてみました。

更新日: 2019年12月24日

18 お気に入り 16716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

今年の邦楽を代表する1曲

Aメロ、Bメロ、サビというわかりやすい構成とドラマティックなメロディーラインからは、多くのリスナーに訴求できる優れたポップセンスが伝わってくる。

Official髭男dism - Pretender[Official Video]

耳なじみがいいのに、なんだかすごい!と思わせる

4人組バンド・King Gnu(キングヌー)が2月22日に配信リリースした「白日」

特異なメロディセンスと特異な曲構成を持った曲を「よくわからない」ではなく「なんだかすごい」という説得力を持って感じさせる演奏力、そして井口の歌声が持つ陶酔感が大きなポイントになっている

@kkk__nagoya 個人的には今年を代表するNo.1が白日だと思っております。 めっちゃ聴きましたー

米津玄師との2度目のタッグを組んだ楽曲

ピアノと歌だけで始まり、1番のサビからストリングスとバンドが入るシンプルなバラード。徹底的に「歌」にフォーカスを当てた音作りだ。

菅田将暉 『まちがいさがし』

まちがいさがし、すでに社会現象みが…今年の音楽シーンを象徴する曲になるかもね

ラグビーワールドカップの盛り上がりとともに認知度を拡大

「馬と鹿」は、大泉洋主演、池井戸潤原作のTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろされた楽曲

ラグビーワールドカップの盛り上がりと共に試合後やラグビー関連のニュースで度々使用されるなど、楽曲の認知度は着実に拡大。

米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

@i__lis いつもありがとうございます。良い曲ですね。 私が思う今年の1曲は、ラグビーの盛り上がりもあって 米津玄師さんの「馬と鹿」でしたね。

映画のシーンが浮かんでくる人もいらっしゃるのでは

1 2