1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

発想力高すぎ…最近の「アイドルグループ名」が僕らの斜め上だった

トリアエズアイドル、めろん畑a go go、PANDAMIC(ex.パンダみっく)、アメフラっシ、神使轟く、激情の如く。、悲撃のヒロイン症候群、一瞬しかない、いちごみるく色に染まりたい。、ぜんぶ君のせいだ。、ヤなことそっとミュート、ゆくえしれずつれづれ、われらがプワプワプーワプワ

更新日: 2019年12月17日

12 お気に入り 22080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

□居酒屋での第一声のような・・・

大阪発のアイドル・グループ。メンバーはショーナとレーナの2名によって構成。

それぞれ大所帯のアイドル・グループに所属、卒業した後、もう一度アイドルとして立ち上がったことから“トリアエズアイドル”と命名

□かつて、”ドライブ A GO!GO!”なんてテレビ番組が・・・

中村ソゼ、琉陀瓶ルン、ルカタマ、崎村ゆふぃからなる4人組アイドルグループ・めろん畑a go go

□動物のパンダとpandemic(パンデミック)の融合

2016年6月7日に結成。岩倉葵依・漆原裕菜・切山琉花・辻村羽来・武者梓音・山縣絆奈の6人からなるガールズユニット。

強力なグルーヴ感で幅広いポップとファンクな楽曲が特徴。

□アメフラシを可愛くした結果『アメフラっシ』

4thワンマンライブ「なんだ神田アメフラ」ご来場ありがとうございました 新体制最初のライブ。新曲・新衣装・新ポーズをお披露目させて頂きました✨ 今日来られなかった方も近々(年内)見て頂ける場所を作りますので、次こそは是非‼️お待ちしています #アメフラっシ #なんだ神田アメフラ pic.twitter.com/Bo9W8AaMf2

スターダストのアイドルグループで、『3B juniorのDNAを引き継ぎ、さらなる進化と変化を繰り返す』グループ「アメフラっシ」

□”神様、僕は気づいてしまった”のような小説タイトル系

ハイ・クオリティな楽曲と、エモ・ロックなパフォーマンスで注目を集める"神使轟く、激情の如く。"

略称は“ヒロシン”。“すべての悲劇のヒロインに幸せが訪れますように”というメッセージを掲げ、“病み”をイメージした衣装を身に纏って活動を展開。

「ぴんく大好きふわふわユニットあなたも染まりにきてください!♡」をコンセプトに活動中。

□コンセプト同様、グループ名もどこかこじらせている・・・

ヤなことだらけの日常をそっとミュートしても何も解決しないんだけど、とりあえずロックサウンドに切ないメロディーを乗せて歌ってみる事にする。

「だつりょく系げきじょう系」をコンセプトに活動するアイドルユニット。

1 2