ディズニーランドの中でも数少ない絶叫系のアトラクション、スペースマウンテンにも、いろいろな都市伝説があります。

1983年に東京ディズニーランドが開園してから1990年までの間に、スペースマウンテンを利用した人の中で2人が亡くなったそうです。

これは心臓発作などの、疾患による死亡事故でした。

2010年頃、機械から発せられていた異音をシステムがキャッチしたことにより、スペースマウンテンが緊急停止したことがありました。

この時、スタッフの誘導で退避中のゲストが、天井に無数のお札(ふだ)が貼ってあるのを見たという報告がネットにあげられ、話題になりました。

しかし、

この後「私も見た」のような報告はほとんど出なかったことから、信ぴょう性は低いかもしれません。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1461

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【観覧注意】 ディズニーにまつわる恐ろしい都市伝説

ディズニーやディズニーランドについての都市伝説や豆知識などあらゆる実しやかにささやかれている噂を集めました。

このまとめを見る