つい最近の話。
バイトの帰りが遅くなって、終電無くしちゃったから仕方なく近所の24時間やってるファミレスに入ったんだ。
そしたらさ、近くの席に座ってる女がすごい貧乏ゆすりしてるのが目に入って、最初は気にしないで、本読んでたんだけど、1度気づいちゃうとなんか意識しちゃってさ、その女のこともう1回見てみたら、結構かわいいけど暗い感じの女で、彼氏(?)と向かい合わせで二人で座ってたんだ。
それが彼氏は笑顔で語りかけてんのに、彼女の反応がすごい薄いの。
声は聞こえないんだけど、彼氏が喋ったことに対して多分「うん」とか「はい」くらいの反応しかしてない。
そのうち彼氏はつまんなそうにタバコ吸いだして、女は灰皿じっと見て貧乏ゆすりしてんの。
(そんなに嫌なら帰ればいいのにな。てか別れればいいのに。)
とか思いながら見てたら、貧乏ゆすりにリズムがあることに気づいた。
タタタ。タンタンタン。タタタ。タタタ。タンタンタン。タタタ。
(うわ~リズムまで刻んじゃってるよ。完全に心ここにあらずだよ。そんなにつまんねえのかその彼氏は。)
その女ずっと貧乏ゆすりしてるのに、彼氏全く気づいてないんだよね。
(そろそろ彼女イライラしてんの気付けよ!そんな鈍感だから嫌われんだよ!)
とか思ったりしてね。
そしたら彼氏がタバコ吸い終わって立ち上がって、女の手引っ張って帰っていった。
(別れ話でもしてんのかなーって思ってたんだけどさ、一緒に帰るんだな。不思議だなぁ。よく分かんないカップルだ。)
俺がずっと見てたの気づいてたのか、レジで会計してる時一瞬女ににらまれた。目が合ってしまったから俺は軽く会釈しておいた。
(まぁ、こんな風に見知らぬカップル凝視してる俺なんかよりどんなに嫌われてても彼女いる奴の方が、結果勝ち組だよなぁ。)
とか思いつつ、俺は朝までファミレスにいた。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1114

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意味が分かると怖い話、、、

様々な短編の意味が分かると怖い話や笑っちゃう様な話を集めました。(短編集、謎解き、鳥肌が立つ、面白い話、都市伝説)

このまとめを見る