1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

贈り物は中身で勝負!「ラッピング」は完璧じゃない方がいい理由

ラッピングは少し「雑」なくらいがちょうどいい?!

更新日: 2019年12月19日

1 お気に入り 4167 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼贈り物、ちょっとしたプレゼント…お店でラッピングを頼んじゃう

▼でもちょっと立派すぎる…って思うことあるよね

プレゼントの中身が全然大したこと無いのに、ラッピングが立派すぎてなんかすごい申し訳ない…(^_^;)

中身の存在感を薄れさせるような、あまりに豪華なラッピングだと、「ラッピングでごまかしてる」と思われてしまいかねません。
ラッピングに「着られている感」が出てしまうのは避けたいところ

友達に誕生日プレゼント、小物の詰め合わせにしてみたけど、ラッピングが立派すぎて中身少ないから渡しずらいじゃないか!

ギフトラッピングを頼んだら店員の女の子たちすっごいニコニコしてやってくれたが 品はささやかな物なのにラッピングが立派すぎて大げさというか、バランスが……

なんだかラッピングが立派すぎて開けてガッカリされないかが心配になっちゃうくらいだよ(*_*)

かさばるのが嫌だから冷酒の小瓶2本にしたのにラッピング頼んだら箱がでかいよ。箱立派すぎて勘違いされちゃうよ。

▼確かに外見が完璧であると中身に対する期待が高まってしまう

期待値が高いほど、その期待を満たせないときの失望は大きくなります。また、この失望感は、単なる知り合いより大好きな人からそういうプレゼントをもらったときの方が強くなることもわかっています

ラッピングはめちゃ高そう 期待したらのコットン わいはいらぬな

今日職場で貰ったんやけど、ラッピングと中身とのギャップ(笑) pic.twitter.com/bsUXnglQJk

▼完璧なラッピングより少し雑なくらいがちょうどいいらしい

ホリデーシーズンが近づきつつありますが、周りの人たちに買ったプレゼントへの丁寧なラッピングに時間を無駄にすべきではない

最近ネバダ大学が発表したのは、贈り物をされた受け手の感情とラッピングの関係性に。研究によると、美しくラッピングされたプレゼントを贈られた人は、中身を見た時の感動が減少したんだとか

に包まれたプレゼントの方が、相手は喜んでくれるはず…と思いきや、それはかえって逆効果であることが新たな研究によって判明

▼ラッピングが雑な方が期待が低くなる

1 2