1. まとめトップ

ついに自動ブレーキの搭載が義務化!これで車両暴走事故は減るのか?

近年の誤操作事故を受けて自動ブレーキの搭載が義務化されることとなりました。法改正の背景や起きた事件についてまとめています。

更新日: 2020年05月28日

2 お気に入り 2727 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Happydyaさん

自動ブレーキが義務化される!

高齢運転者による自動車事故を防ぐため、国土交通省は17日、国産の新車は2021年11月から自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)の搭載を義務化すると発表した。義務化開始時期は世界で最も早くなる見込みという。

世界有数の自動車大国であり、世界の自動車市場を牽引する日本が始めることで、世界中に普及する可能性もあるでしょう。

国交省によると、自動ブレーキの義務化は既に販売されている乗用車については25年12月から適用される。輸入車では、新車が24年6月ごろ、既に生産されている乗用車が26年6月ごろとしている。

高齢ドライバーによる相次ぐ事故を受け、国土交通省が国産の新型乗用車に自動ブレーキの搭載を2021年11月から義務付け。歩行者への衝突回避など国際基準と同等の性能を求め、メーカーに認定試験を課します。 ▶新型車の自動ブレーキ、搭載義務化 21年11月から s.nikkei.com/36NyuwF pic.twitter.com/O2etIw9Rg9

2021年11月以降に発売される新型乗用車には自動ブレーキの搭載が義務づけられたが、"自動ブレーキ"の表現は改めた方が良い。 "自動"という事で"ブレーキ操作が不要"という風に受け止めている人がいた。 ところで商用車は対象外なのだろうか?

自動ブレーキの仕組み

「自動ブレーキ」と一言で言いますが、使用されているシステムは3種類あります。

自動ブレーキは車載のレーダーやカメラで前方の車両や歩行者を検知し、衝突の可能性がある場合に警報を鳴らしたり、可能性が高ければ自動でブレーキを作動させたりする装置。

自分のミスをクルマがフォローしてくれて、衝突事故を未然に防ぐ。運転に自信がない人はもちろん、ドライブを楽しむドライバーにとっても疲労時の「うっかりミス」をサポートしてくれる装備は頼もしい存在です。

緊急自動ブレーキの作動速度は時速30kmが上限。検知できる対象は車両のみで、歩行者は基本的に見分けない。

また、照射するレーザーの数を多くすれば、ボンヤリとではあるが、障害物の輪郭を把握することができる。

大きな障害物でないと感知できませんが、小型車にも搭載できるため多くの車に搭載されています。またコストも安く、一番取り入れやすい自動ブレーキのシステムです。

対象が車両であれば、時速100kmを超える速度域でも緊急自動ブレーキが作動する。ただし歩行者は検知できず、車線逸脱の警報機能もない。

また、システム全体の寸法が大きいため、バンパー内などに設置する必要があり、設計上の制約も大きい。

赤外線レーザーと同じく人や小さいモノは感知できません。しかしより遠方の状況も一瞬で把握するため、後述するカメラ方式に比べて高速や雨天でも的確に作動します。
大きさは赤外線レーザーほど小さくなく、しっかりとした場所が必要になってきます。

対象物を映像として検知するので、ミリ波レーダーや赤外線レーザーではカバーできない歩行者にも反応する。

「カメラ方式」のデメリットは、逆光になってカメラに太陽光が差し込むときや、霧や吹雪などの悪天候で視界を失ったとき、システムが働かなくなる可能性があることだ。

人間の目と同じく、暗い場所やスピードが速い状況では正常に作動しないようです。そのためカメラ方式は上記二つとの組み合わせとして使われることが多くなっています。

技術の進歩はすごいな。時速40km/hで走ってても自動ブレーキが作動するようになる車ばかりになるのももうすぐか。そうなったら、交通事故がかなり減ってみんな安心して過ごせるようになるね。 新型車の自動ブレーキ、21年11月義務化 事故対策で:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

義務化されることによる影響

自動ブレーキ装着車の普及率が高まれば、交通事故は大きく減らせるはずだ。クルマの衝突安全性が高まったことで、交通事故による死者は3532人(2018年)とピーク時の1/5近くまで減少しているが、実は交通事故件数そのものは依然として多い。

交通事故件数の減少は4年連続。交通事故件数は大幅に減少しており、この3年間で約10万件減少した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム普及などの効果と見られる。

事故が減ったのが自動ブレーキの影響であるかは定かではありません。しかし年々死亡事故は減っているので、自動ブレーキ以外にも交通整備や人々の意識の変化なども影響しているでしょう。

交通事故で亡くなる方が減ったのは、シートベルトなどの罰則強化と、エアバックや自動ブレーキなどの安全性能の向上によるところか。多く、教育や意識改革などの影響はそれには及ばないというのが私の考え。 SNSの危険を減らすのも同じではないか。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-…

自動ブレーキ義務化は大賛成だな。 事故に合いたくないし、合わせたくない たまに歩いたりチャリに乗ると横断歩道で轢かれないかソワソワして 渡るもんな。

自動ブレーキの危険性

1 2