1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

水木しげる先生を「落伍兵」呼ばわりして炎上している高須院長

#ゲゲゲの女房 「戦争と楽園」 この週が切っ掛けで買い集めた水木しげる先生の戦記物。 決して忘れてはいけない時代の話。 pic.twitter.com/7X0mjtom2U

#ゲゲゲの女房 「戦争と楽園」 ドラマ内で出てきたこの歌、実は従軍慰安婦達の事なんですね。 水木しげる先生は彼女たちのこともちゃんと描いていました。 一緒に戦場をくぐり抜けた「戦友」として。 pic.twitter.com/ygLFwt2sHw

NHK BS「ゲゲゲの女房」 「戦争で死んでいった者たちはかわいそうですな。皆んな死にたくなかった。生きたかったのに命令のまま文句も言わずに死んでいった。」。死んでいった「皆が言うんです。村井、俺達のこと書いてくれ」。 命が国家に奪われる戦争。戦争の真実を修正することは許されない。 pic.twitter.com/gVyZhpdIKI

国を、郷土を、家族を、愛する人たちを守るため率先して戦った誇りある方々を惨めにマンガで表現するのはいけないと思います。 水木先生は落伍兵です。僕は水木先生の作品の戦争の行われたパプアニューギニアの現場検証しました。 健気によく戦ったと驚嘆しました。 英霊に敬意と感謝を捧げます。 https://t.co/85Y5oE6fr1

日本軍はパプアニューギニアで立派に戦った。子供たちは親日だった。 学校作ってあげたよ。 youtu.be/itgcToCyqY4

パプアニューギニアの学校。子供たちは親日。パプアニューギニアと日本は仲良しになれる。 youtu.be/T92-E51qSf4

戦場をみれば僕の考えを理解できます。パプアニューギニアの英霊に敬意を⤵️⤵️。 twitter.com/matsuhis1/stat…

勝手に戦線を離脱した方は英霊になれません。 英霊は任務を全うされた方々です。 twitter.com/unnyo8739/stat…

水木しげる先生は人間的だと思いますが兵士としては落伍者だと存じます。 僕は味方が全滅しないように死力をつくされた英霊を尊敬します。 硫黄島には水木先生のような方はいらっしゃっらなかったと信じています。 twitter.com/saichee4024/st…

高須先生に水木しげる先生の偉大さはわかるまい。 水木先生を尊敬してる自分にしてみたら価値観の合わないこちらの先生に貶されるのはけっこう平気。 ほらね?…って感じ。 https://t.co/LtuUbogDpR

僕は紙芝居時代からの「墓場の鬼太郎」のファンです。水木先生の駆け出しの時から注目していました。 twitter.com/tokoro13/statu…

哨戒の任務を疎かにして部隊が全滅する中を逃走する兵士に対する表現「落伍兵」。 何と表現したら良いのか教えていただきたい。 https://t.co/O8wBblczAr

@katsuyatakasu @nekoyamasankiti ウィキペディアより 現地民のトライ族(英語版)と親しくなり、ニューブリテン島に残ることも希望したが、周囲の説得で日本へ復員した。 そして数々の名作を残した功労者を 無念に帰還された勇敢な戦士を落伍と貶める発言はやめていただきたい

@katsuyatakasu 実際に前線に行った事が無い人程、先の戦争を美化する人が多いと言う話もあります。私の父は大陸、南方と派遣されて幸い帰る事が出来ましたが、語るのは敵味方を超えて、戦場、戦争の悲惨さばかりでした。 戦場を知らない者が言う言葉では無いと思います。

@katsuyatakasu 水木先生自身の描いた水木しげる伝を読んでみてください。漫画ですが。 水木先生はとてもフラットです。 現地で「死んでもいいや」となったり「やっぱり絶対死にたくない!」となったり、とても人間的です。 先生のように腕を失い帰ってくる人もいれば、勇敢に戦い亡くなった人もいる。 どちらも兵士

@katsuyatakasu 尊敬する高須先生のお言葉に異を唱えるようで恐縮ですが、片腕を無くして帰ってきた水木先生を落伍兵と呼ぶのは如何なものかと思います。日本兵は健気によく戦いましたが、実際に戦場で死の恐怖と隣り合わせになった経験の無い人間が、その場にいた兵士の心情に批判めいた事を言うのは感心しません。

水木氏を落伍兵と言うとは・・・失礼極まりない。先の戦争を日本の非は一切言わず、称賛する人は極めて危険。当時の戦争指導者の責任に言及しない、させないのは問題。 https://t.co/qSMr15Tgwc

@katsuyatakasu お言葉ですが、賛成しかねます。 「陸軍と海軍は物の考え方がそもそも違う。海軍は『国家第一・海軍第二』だが陸軍は『陸軍第一・国家第二』だ」と最後の海軍大将・井上成美は主張しています。 陸軍の牛島満が海軍兵学校を訪問した際、校長の井上に「ここの生徒の顔は陸軍と違う」と言ったといいます。 pic.twitter.com/IJ1qqxSGHX

@katsuyatakasu 水木しげるさんは兵役でラバウルに居た際に視察に来た今村均陸軍大将から言葉をかけられたことがある。その時の印象について水木は「私の会った人の中で一番温かさを感じる人だった」と評しています。 これもまた現実です。 pic.twitter.com/UdLnvoNWhT

ホント、水木しげるのいた第38師団は、名将の誉高い第8方面軍の今村均大将の下で最後まで組織的にラバウル守備を貫徹したというのに。 これを落伍兵扱いだよ。 俺はさすがに怒りを禁じ得ないね。英霊をバカにするってのはこういう事じゃないかね。彼と共に戦って死んだ人々に失礼すぎるわ。

左腕を失った傷痍軍人に対してなんたる不敬! 物言わぬ戦死者を英霊に祭り上げ、我田引水に利用する一方、反戦を訴える帰還兵はディスる…。これだから愛国を騙る人物は信用できません。 >水木先生は落伍兵です pic.twitter.com/efZzFtrqeF

作品批判は構わないし旧軍に対する想いも人それぞれと思うが片腕を失った傷痍軍人に対し落伍兵とは無礼千万なる物言い。 水木は爆撃で重傷を負った左腕を物資欠乏の中、軍医による麻酔無しの切断手術によって失った。 pic.twitter.com/VS4d3Ih87V

以前も息子さんが反論して大揉め

特攻と玉砕は大事な人たちを守るための勇敢な行為の結果だよ。美しいよ。 保身のために抵抗もせず逃亡するのは醜い。醜い行為を推奨する国は尊敬されない。日本人は尊敬されたいのだ。憲法前文に明記されている。 twitter.com/hehehenohehhe/…

特攻も玉砕も軍から強制されたもの。 美しくはなく、恐ろしい。 twitter.com/katsuyatakasu/…

1 2