1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「控訴はしません、万歳三唱」‥新幹線殺傷の裁判が衝撃すぎる

東海道新幹線の車内で乗客の男女3人が刃物で殺傷された事件。23歳の被告に対し、横浜地方裁判所小田原支部は求刑どおり無期懲役を言い渡しました。

更新日: 2019年12月18日

6 お気に入り 82052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新幹線3人殺傷事件

去年、走行中の東海道新幹線の車内で乗客の男女3人が刃物で殺傷された事件

去年6月、神奈川県内を走行していた東海道新幹線の車内で乗客の男女3人をなたなどで切りつけ、

・逮捕後の取り調べでは「刑務所に入りたかった。無期懲役を狙った」と供述

被告は逮捕後の取り調べで動機について「刑務所に入りたかった。無期懲役を狙った」と供述

新幹線で犯行に及んだ理由は「邪魔されないと思った」などと話したが、詳しくは明らかになっていない。

謝罪しない理由について「(無期懲役なら)謝罪すれば仮釈放されてしまうから」と話した。

●裁判員裁判・被告人質問では、謝罪の気持ちに「一切ない」と述べた

被告(23)は5日午後、横浜地裁小田原支部の裁判員裁判の被告人質問で、検察側に被害者やその家族への謝罪の気持ちを問われ

●初公判では「通路に倒れた人を殺そうとして、見事に殺しきりました」と話した被告

11月28日、横浜地裁小田原支部の初公判で起訴内容を問われると、「窓際にいる人を殺そうとしましたが、残念にも殺し損ないました」

・ナイフなどを示した検察官に対し「また人を殺す羽目になったら新しいものを買う」と語った

冒頭の“宣言”は、凶器のナイフとナタを示した検察官が「これはもういりませんね」と問いかけたのに対して出た言葉。

「もう曲がっているし、有期刑になって出所して、また人を殺す羽目になったら新しいものを買う」と語った

●そんな中、18日に横浜地裁は、無期懲役を言い渡した

殺人などの罪に問われた23歳の被告に対し、横浜地方裁判所小田原支部は求刑どおり無期懲役を言い渡しました。

公判で検察側は「一生刑務所に入りたいという身勝手な動機による凶悪な無差別殺人」と指摘。

●ネットでは、この裁判に様々な声が上がっている

なんで彼はずっと刑務所に入りたかったんやろ なんで無期懲役を希望したんやろ 謎い。

1 2