1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

無骨だけど色っぽい!「毎熊克哉」出演作品まとめ

2020年冬放送のドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演する毎熊克哉さんの出演作品をまとめました。(京都人の密かな愉しみ Blue 修業中、まんぷく、Iターン、少年寅次郎、ケンとカズ、全員死刑、止められるか、俺たちを、夜明けまで離さない)

更新日: 2020年01月15日

6 お気に入り 10202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

~ドラマ~

●京都人の密かな愉しみ Blue 修業中

外から窺い知ることができない京都人の生活の中の密やかな喜びや苦悩を、四季折々の美しい景色とともに描いた

「京都人の密かな愉しみ」 毎熊さん、かっこよかった✨ ポテトサラダ大盛りにされたの食べといて全然気付いてないなんて「外は硬くて中は柔らかい(パン)のような人」っていう表現は毎熊克哉さんにあてられた表現のようでした。 ゆるっと見れるドラマ。急なクッキングタイムの緩さもいい感じでした。

毎熊克哉さんは、、 ほんにい佇まいが惚れ惚れするわ。 素敵だ。(各キャラさん達の細かな設定わからないのでこれからおいおい調べて把握して行きたい京都人の密かな愉しみ、物凄く好み。)

塩メンの森本役をやられている毎熊克哉さん。 鋭い眼光の中にどことなく悲しみが見え隠れする存在感のある方ですが、BSプレミアムで放送された『京都人の密かな愉しみBlue修行中』、大原で江波杏子の孫で弟子の鋭二役が物凄く良いので皆さんに見てほしい。 #まんぷく www4.nhk.or.jp/kyotojin/5/

●まんぷく

今や私たちの生活に欠かせないものとなった、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描く

森本役の毎熊克哉さん、もう絶妙な塩顔イケメンで、おまけに広島弁が控えめに言って最の高。 #まんぷく

まんぷくに森本さん役で出演している毎熊克哉さんて方、上林くんに似てる感じがするー めっちゃタイプ❤(笑) 誰か共感してくれないかしら?(笑)

●Iターン

中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄は45歳にして、左遷同然の人事で本社から地方の支社へ―。

Iターン見て以来、その存在感が気になっている俳優さんは、毎熊克哉さんです。

そう言えばツイートし忘れてたけど、私めの #Iターン 勝手に名場面集は、第9話で麗香ママから呼ばれて来夢来都に行く際に、鶴の折り紙を胸ポケットに入れながら「久しぶりに上手く折れたんで とっとこうかと思って」と言いながら笑みを浮かべてる桜井 です。めっちゃ可愛い。 #Iターン #毎熊克哉 twitter.com/tx_Iturn/statu…

テレ東のドラマ『Iターン』の出演時から、#毎熊克哉 さんに注目しています。まだ30 代前半ですが、昭和の雰囲気の漂う俳優さんです。 article.auone.jp/detail/1/5/9/2…

●少年寅次郎

「男はつらいよ」の山田洋次監督が小説で描いた、車寅次郎の少年時代をドラマ化

少年寅次郎、平造の人物設定が凄く良かったし演者の毎熊克哉さんがそれを丁寧に演じてて憎たらしくて魅力的だった

寅ちゃんやさくら役の子役ちゃん達の上手さや寅さん度に目が奪われがちだったけど、毎熊さんもダメ父ちゃんをとても上手く演じられたなと、改めて思う。 絶妙な抜け感、軟体動物的なぐんにゃり感を出せる俳優さんってなかなかいない。 よい仕事をしましたね、毎熊克哉さん。 #少年寅次郎

~映画~

●ケンとカズ

覚醒剤の密売をしながら裏社会で生きる男の言葉にならない怒りや哀しみを、激しく切なく描いた。

『ケンとカズ』鑑賞前から大注目していた主演の毎熊克哉さん、スクリーンでも見事な面構えだったけど実は他の出演者陣もかなり顔力が強烈だった。そのことについてはパンフにも記載されていて小路監督の顔に対する鋭いセンスが評価されていた。必見! pic.twitter.com/321O6AXIQr

1 2