1. まとめトップ

2020年】流行先取り!春夏トレンドの髪色まとめ☆【ヘアカラー

2020年の春夏流行る☆春夏のトレンドカラーを先取りしちゃいましょう♡そろそろイメチェンしたい!というあなたの参考にも◎春夏はやっぱり爽やかで涼しげなカラーが人気ですよ☆

更新日: 2019年12月19日

5 お気に入り 100584 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hnmelonxxxさん

【ベージュ系カラー】

ベージュ系カラーは、柔らかい質感に見せてくれるカラー。女性らしく、ツヤ感も出してくれますよ♡

柔らかい外国人のようなクリーミーベージュカラーは、2ブリーチでしっかりオレンジ味を抑えるのがベストです!

出典petrel.jp

儚げで、なんだか消えてしまいそうな雰囲気。
そんなふわふわっとした女の子らしさに憧れますよね。

束感のあるショーヘアにベージュカラーが相性ぴったり!

出典mery.jp

やわらか〜い質感のピンク系ベージュ。
愛らしく、ガーリーな雰囲気に♡

【ラベージュカラー】

ラベージュとは、ラベンダーカラーとベージュカラーを混ぜた透明感たっぷりのカラー。

出典arine.jp

ハイライトカラーが印象的な、パツンと切った毛先がかわいいボブスタイル。ヘアカラーは全体的にラベージュを入れることによって、重くなりがちなスタイルに軽さを出しています♡

グレージュをベースにラベンダーを派手すぎないぐらいに重ねると光の具合ですごく綺麗です。

ブリーチなしでとても透明感があるかわいい色味に仕上がります✨
今流行りのグレージュ、トーンダウンでも充分透明感はだせますよ!

出典sucle.jp

白味がかったラベンダー系ベージュなら、明るいトーンでも派手派手しくならずに、透明感のあるゆるふわスタイルになれます。

【ハイライトカラー】

ハイライトカラーは、髪に立体感や透明感を与えてくれるカラー技術のこと。外国人風のスタイルになれます。

ミディレングスの切りっぱなし風には、コントラストハイライトが可愛い!カーキアッシュベージュでいれたコントラストハイライトでさらにオシャレに♪ハイライトにも色味を入れてるので、色持ちも期待できます!トップのみレイヤーを入れて動きをだします!

ハイライトとローライトの組み合わせで明暗をしっかりつけた
デザイン。
ハイライト部分はシナモンベージュで色味を追加柔らかさとナチュラルさがポイントです。

ハイライトより目立つように明るい部分を作るので、
よりスジ感がでます
全体ブリーチするより、根元や中間部分に暗い部分もあるので、
伸びてきても目立ちづらく立体感あるヘアスタイルになります

【アッシュ系カラー】

アッシュカラーは、外国人のようなこなれたカラーになります。ブルーの色味が入ることによって赤みがなくなり、透明感アップ。

6レベルくらいの暗めアッシュです。
光に当たるとほんのり色味が見えるくらいの感じ。
これくらいなら就活や実習も大丈夫かなと思います。
しかも、オフの日は色味が楽しめるし一石二鳥ですね。

ボブスタイルには重くなり過ぎないシアーカラーがオススメですよ

出典sucle.jp

ブルーの配合を多めにすることで明るくなってしまうことを抑えられます。またグラデーションになるように染めることに加え、ハイライトベースにすることで透明感もましますよ!

【インナーカラー】

インナーカラーは、襟足や耳まわりにチラ見えするカラー。ちょっと派手かな?というカラーも、インナーカラーならこっそり楽しむことが出来ます。

出典arine.jp

赤のインナーカラーは、暗めの髪色に合わせるとよく映えます♡髪全体を派手にはできなくても、インナーカラーで派手色を楽しめるのがうれしいですよね♡

表面のベースカラーもアッシュ系で透明感を出しました。 耳掛けしたりハーフアップをすると色が強調できます。

ほんのりラベンダーに見えて可愛いですよ☆

このラベンダーが退色後の髪を綺麗に見せてくれるので色落ちも可愛いんです!

【シルバーカラー】

シルバーといえば、ギャルっぽくなったり、派手に見えてしまうイメージですよね。でも、暗めのトーンで仕上げれば落ち着いた印象にもなりますよ♪

ブリーチは必須です!
1度ブリーチでしっかり抜いた状態で、
イルミナカラーを使って紫色をいれていきます☆

1 2