1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

王将社長射殺事件は京都市山科区の王将本社前の駐車場に大東氏が自家用車で出勤してきたところ、何者かが待ち伏せし、銃弾4発を胸と腹に浴びせ、逃走した事件。あれから6年が経過した。未だ解決に至っていない中、現場では黙とうが捧げられた。

hnmelonxxxさん

事件は2013年12月19日午前5時45分に起こった

王将社長射殺事件(おうしょうしゃちょうしゃさつじけん)は、2013年(平成25年)12月19日に王将フードサービスで当時社長であった大東隆行が射殺された未解決事件である。

(引用︰Wikipedia)

この日、午前5時半頃に大東社長は自宅から自家用車で出勤し、午前5時45分頃に駐車場で車を止めて降りたところを、待ち伏せていた犯人に撃たれたとみられる

王将本社前にて大東社長が自身で運転していた自動車付近に心肺停止の状態で倒れているところを通報され、病院へ搬送されて死亡が確認された

事件から6年…未解決のまま

「餃子の王将」社長射殺事件から6年となり、現場付近で黙とうする小栗宏之刑事部長(中央)ら京都府警幹部=19日午前、京都市

ティッシュ配りで情報提供を求める渡辺社長

渡辺社長は「あっという間に過ぎ去った6年だった。ぜひ事件の解決をしていただきたい」と話した。

事件現場の近くで発見された遺留品から検出されたDNA型が九州の暴力団組員のものと一致したが、犯人と断定するには至っていない

王将社長射殺事件から6年か… まだ小学生だったけどはっきりと覚えてるわ…

そうか。餃子の王将社長射殺事件、未解決のままなのか

王将社長射殺事件からもう6年か… これほど闇を感じるモノはない(-∧-)合掌

1