1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国民生活センターが注意喚起!男性用除毛剤で肌トラブル相次ぐ

ひげなどに使用する男性用除毛剤で肌トラブルが相次いでいるようです。

更新日: 2019年12月20日

7 お気に入り 6432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■男性用除毛剤

昔は脱毛と聞くと女性のイメージしかありませんでしたが、最近では男性もする人が多くなってきています

脱毛クリームと呼ばれているものは、正確に言うと除毛クリームと抑毛クリームの2種類があります

■この男性用の除毛クリームに国民生活センターが注意喚起

除毛のためのクリームやスプレーなどで肌に炎症が起きたなどの相談が相次いでいることから、国民生活センターが注意を呼びかけています

国民生活センターによると「除毛クリーム」などを使い顔にかゆみや腫れがあった、などの相談が5年半で738件寄せられた

■ヒゲの除毛用なのに顔に使用できない?

除毛剤の使用部位についての表示を調べると、商品本体等の表示と、発売元のウェブサイトでの表示とで、異なる記載がなされたものがありました

ひげを取り除くために使用し、顔などに皮膚障害を負うケースが目立つということです。国民生活センターの調査では「顔に使用できる」と明記された除毛剤はない

■要するに、基本的に「除毛剤は顔に用いてはダメ」

男性がヒゲの処理に使うなどして被害が増えているが販売されている10個の商品を調べたところ「顔」に使用できるものはなかった

商品本体の表示とウェブサイトなどの表示で使用できる体の場所などが異なっているケースがあった

口や目に入る可能性があり、目に入ってしまえば最悪の場合は失明してしまうということも考えられます

■除毛クリームは、顔に限らず「肌に炎症」を起こすことがあるので注意が必要だ

有効成分であるチオグリコール酸は、たんぱく質を溶かす性質を持っているため、皮膚に塗布すると皮膚のたんぱく質も一緒に溶かしてしまいます

危害部位では、男性では、「顔面・頭部」が約41%、「脚」が約36%と多く、女性では、「腕・手」が約53%、「脚」が約32%と多くなっています

■除毛剤には十分に気を付けたい

除毛剤と肌のトラブルはセットだと思ってたけど だって毛を溶かしたりするんだよ? そんな強烈な薬なんだもん以下略

ムダ毛を除去するのに便利な除毛剤、使っている方も多くいると思いますが、放置時間をきっちり守らないで使うと肌荒れの原因になります。 せっかくムダ毛を除去しても肌が赤くなってしまっては意味がありませんね。 表示されている放置時間をきっちりまもりましょう。

※びゅーてぃーしてない肌 ※肌荒れ ※閲覧注意 ちょっと勇気出していい除毛剤買ったら皮膚が真っ赤になるだけでちっっとも除毛されなかった絶望に打ちひしがれてる 除毛する毛自体が短すぎたのかなぁ… pic.twitter.com/ilfRpdmZTk

1 2