1. まとめトップ

ビリー・アイリッシュからヒゲダンまで!冬ドラマの「主題歌」が豪華すぎる

2020年冬ドラマの「主題歌」には豪華アーティストが続々決定。ビリー・アイリッシュ、JUJU、三浦大知、Official髭男dism、久保田利伸。

更新日: 2020年05月13日

1 お気に入り 15068 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆実話を基にした医療ドラマ『病院の治しかた』

スピードスケート選手・小平奈緒が所属する相澤病院が、倒産危機から復活を遂げた実話を基にした医療ドラマ。

小泉孝太郎が東京の大学病院でのキャリアを捨て、実家の病院を再建するために奮闘する主人公・有原修平を演じる。修平は病院経営のため、地方ならではのしがらみや既得権益を切り捨てていく。

脚本は「Aではない君と」「コウノドリ」「ゲゲゲの女房」などを手がけた山本むつみが担当する。

・久保田利伸が主題歌を書き下ろし

久保田利伸、小泉孝太郎が主演する異色の医療ドラマに主題歌書き下ろし(コメントあり) natalie.mu/music/news/358… #tvtokyo pic.twitter.com/m4giqvBsHT

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の主題歌が、久保田利伸の「LIFE」に決定した。

出来あがりの素晴らしさゆえ、すでに11月27日にリリースされたアルバム『Beautiful People』にも収録されているが、ドラマ版はさらに物語の世界観に寄り添った形へとリアレンジされ、ドラマの中でしか聴けないというこだわりぶりだ。

◆病院が舞台のラブコメ『恋はつづくよどこまでも』

運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰だけど超ドSなドクターに恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける新米看護師の“勇者”さながらの奮闘を描く。

・『紅白』出場など、今最も勢いに乗るヒゲダンが主題歌を担当

Official髭男dism、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌に新曲書き下ろし 「大切な存在を思い浮かべながら聞いて頂けたら」 billboard-japan.com/d_news/detail/… pic.twitter.com/VrGP5dmURl

“ヒゲダン”の愛称で親しまれている彼らは、2012年に結成し、昨年4月にメジャーデビュー。それからわずか1年余りの今年7月に日本武道館でのワンマンライブを成功させ、今年の『NHK紅白歌合戦』への初出場が決定するなど、いま勢いに乗っている大注目のバンドだ。

ドラマのために描き下ろされた新曲「I LOVE...」は、シチュエーションに限られない全世代に向けた「愛」をテーマにした楽曲だ。

◆異色の医療ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』

僧侶で救命救急医という異色の主人公・松本照円(伊藤英明)が、生死のはざまで医師として、僧侶として葛藤する姿を描く医療ヒューマンドラマ。

・三浦大知のニューシングルが主題歌に決定

三浦大知が2020年1月15日に発売するニューシングルのタイトルが『I'm Here』に決定、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の主題歌に決定した。

1 2