1. まとめトップ

日本一のいいとこどり 南房総 ~千葉県南房総市に恋して~

一度は行って欲しい観光地・秘境・絶景を紹介していきます。今回は南房総です。

更新日: 2019年12月21日

1 お気に入り 641 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

千葉県南部の安房地域に位置する市。市域は森林セラピー基地、海岸部は南房総国定公園に指定されています。花卉栽培や房州ビワ、酪農や、アワビ・テングサなどの漁業も著名であり、日本最多の道の駅数を誇る。

masa1900さん

日本一の贅いいとこどり 南房総市 
~市域は森林セラピー基地、海岸部は南房総国定公園~ 
~花卉栽培や房州ビワの産地 生産量は日本一~ 
~日本最多の道の駅数~

伊勢海老の漁獲高は、なんと日本一。
南房総の「食」を代表する名物食材の一つです。
獲れたばかりの活きのいい伊勢海老を、どこよりもリーズナブルに味わえるのが魅力です。

大景観の素晴らしさと美しさ 鋸山

南房総の玄関口にそびえる海抜329.5mの山、垂直に切り立った岩壁は恐ろしいほどの高度感にあふれ、その名のとおり鋸の形をしています。千葉を代表する山の一つとして知られています。

南房総の玄関口にそびえる海抜329.5mの山、垂直に切り立った岩壁は恐ろしいほどの高度感にあふれ、その名のとおり鋸の形をしています。千葉を代表する山の一つとして知られています。

房総フラワーライン(日本の道百選)

館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmの海岸線の道路が房総フラワーラインと呼ばれます。1月から春にかけては菜の花やポピー夏にはマリーゴールドと、季節の花々が道沿いを彩ります。

南総里見八犬伝ゆかりの地

江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である

江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である

南房総のおふくろの味 金目鯛の煮付け

南房総近海は千葉県有数の金目鯛の漁場。脂ののった新鮮な金目鯛が毎日水揚げされます。定番の煮付けは、甘辛くまるごと煮付けるのが南房総のおふくろの味です。

南房総近海は千葉県有数の金目鯛の漁場。脂ののった新鮮な金目鯛が毎日水揚げされます。定番の煮付けは、甘辛くまるごと煮付けるのが南房総のおふくろの味です。

皿まで舐めるほど旨い なめろう

新鮮な鯵や鰯の身に味噌・生姜・葱・大葉を加え、細かくたたき混ぜ合わせる南房総の名物料理です。もともとは船上で生まれた漁師料理。

食生活に根づく大切なふるさとの味 くじら

関東で唯一の沿岸捕鯨基地のある和田浦港があり、年間26頭のツチクジラが水揚げされています。南房総では江戸時代から庶民の味として親しまれ、南房総の人々の食生活に根づく大切なふるさとの味です。

関東で唯一の沿岸捕鯨基地のある和田浦港があり、年間26頭のツチクジラが水揚げされています。南房総では江戸時代から庶民の味として親しまれ、南房総の人々の食生活に根づく大切なふるさとの味です。

千葉県知事賞《4年連続受賞》川名びわ園

糖度・味の濃さ・色のバランスが最高級になるまでは一切収穫せず、木で熟し完熟直前のものだけを収穫しています。旬は、5月上旬~6月下旬になります。

美味しい魚を食する宿 海の庭

夕日百選にも選ばれた、とても綺麗な夕景が見られます。海の庭は小湊漁港の入札権があるので板長自ら水揚げされたばかりの魚を仕入れ、提供しています。

夕日百選にも選ばれた、とても綺麗な夕景が見られます。海の庭は小湊漁港の入札権があるので板長自ら水揚げされたばかりの魚を仕入れ、提供しています。

夕日百選にも選ばれた、とても綺麗な夕景が見られます。海の庭は小湊漁港の入札権があるので板長自ら水揚げされたばかりの魚を仕入れ、提供しています。

1 2