1. まとめトップ

七つの大罪全巻ネタバレと感想!【あらすじも紹介するよ】

七つの大罪の全巻のネタバレと感想を紹介しています。あらすじも紹介しているので、これから七つの大罪を読む人はぜひチェックしてくださいね。

更新日: 2019年12月21日

1 お気に入り 2178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

毎日2時間以上漫画を読む漫画人生を送っています。ぜひ七つの大罪の全巻のネタバレと感想をお楽しみくださいね。

soutarou19さん

七つの大罪39巻ネタバレとあらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

毎回いよいよクライマックス!と言いつつ、続いてますが、前巻今巻と物語も終盤に来てのエスカノール祭りですね。まぁ、エスカノール好きなんでいいですけど。で、七つの大罪が力を合わせ魔神王と戦う訳ですが、魔神王が強すぎて戦いが戦いとして成り立ってない気が…。殴っても切っても魔法ぶつけてもほぼ効いてないなら、戦ってないのと同じってことに。まぁ、これから更に力を合わせて戦うってことなんでしょうけど。個人的にはバンをもう少し見たいです。

七つの大罪38巻ネタバレとあらすじ

ゼルドリスを依り代に再び降臨した魔神王は“主恩のインデュラ”を召喚。その破滅の蹂躙を食い止め得るは〈七つの大罪〉のみ。ブリタニア防衛は彼らに託された。一方、ゼルドリスを救い、血塗られた運命に終止符を打つため、メリオダスとエリザベスは、人知れず決戦の地に赴く。みなぎる闘気。ほとばしる殺気。天地揺るがせ最終戦争の火蓋が切られる!!

魔神王に乗っ取られてしまったゼルドリスとの戦い。最終巻間近とあるのでさすがにこれが最終バトルなのかな?それでも結構続きそうな感じするけど。エスカノールがまた力を得て、そのせいで死ぬかもしれないってなってるけどこの漫画はメインキャラはそんなに死なないから大丈夫なんだろうなと思った。ゼルドリスは精神攻撃にすぐにやられてしまった。本物がやってきて自分を取り戻すのかな。

七つの大罪37巻ネタバレとあらすじ

メリオダスの肉体を奪い、魔神王が新生を果たした。それは完膚なきまでの敗北……であったが、不屈の英雄たちは最後まで絶対にそれを認めない。現実世界では、煉獄還りのバンが身命を賭し、精神世界では、エリザベスが、〈大罪〉六人が、メリオダスを鼓舞する。乾坤一擲、神殺しの戦の行方は──!!

魔神王の精神の中にエリザベスと七つの大罪が介入して、挫けていたメリオダスの心を復活。現実ではメリオダスの身体を乗っ取った魔神王とバンが闘う。嘆息の賢人と刹那の隠者をゼルドリスが倒す。リュドシエル、戒禁をなくしたゼルドリスは、魔神王に倒される。メリオダスは闇を圧縮したトリリオンダークで魔神王を敗り、バンが現実の魔神王を倒し、メリオダスが戻る。聖戦が終わり、平和が戻る。エリザベスの呪い永劫の輪廻を解く。ゼルドリスの恋人のゲルダの封印を解く。しかし、キューザックがゼルドリスに全ての戒禁を入れ魔神王は復活する。

七つの大罪36巻ネタバレとあらすじ

痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!目醒めるな、メリオダス! 新魔神王誕生10分前の死闘!! 決壊したゴウセルの禁呪。そして、顕現した〈原初の魔神〉。天使長は地に臥し、〈傲慢〉な「太陽」すら翳り、世界は闇に閉ざされるのか──。だが、希望は彼方より飛来する。友を、団長を救うため、参集する〈大罪〉六人。渾沌たる聖戦の帰趨は彼らに託された!!

ってかキング!笑 正装しちゃってカッコイイんですけど。それ見たディアンヌは可愛いし。本編がしばらく戦い続きで辛いから少しの癒しになりました。 そろそろ終盤。完結も近いかな? 繭破れ、まさかの父上様でてきてビックリ。の、バンの登場もカッコイイー!泣 早くこの戦いを終えて、エレインとのほのぼのが見たい! そういえば、ホークのおっかぁは最後絡んでくるのかな?

七つの大罪35巻ネタバレとあらすじ

英雄六傑、頂上超決戦! 団長の魔神王化を阻み、王女を死の呪いから解き放つ。不可能を可能にすべく、敵中枢に斬り込む命知らずたち! 「閃光」の天使長、唯我独尊の〈傲慢〉、天下一の魔術士らの強襲が功を奏すか? 〈おしゃぶり〉&〈うたたね〉の最凶W指南役が返り討ちに仕留めるか? 天下分け目のキャメロット。聖戦の本丸で勝機を掴むはいずれの軍か──!?

団ちょの復活を守る魔族と女神族の最終決戦になるのか。エスカノールが良いなあ。ここまで傲慢なキャラは、もっと頑張って欲しい。魔神すら圧倒する力というのも良いが、味方の天使を助けもしないという性格が素敵だ。まあ、天使の性格が悪すぎるから仕方がない。次巻はいよいよだんちょの復活か。超絶的に強いのだろうな。魔神王のなんだか弱気な発言が気になるが。

七つの大罪34巻ネタバレとあらすじ

復讐するは我にあり。「死の天使」を苛む血のかつえ。〈十戒〉エスタロッサは、〈四大天使〉マエルだった! 己の血まみれの罪業のうちに目醒めた彼が望むは、ただ復讐のみ。いま最強の「死の天使」を向こうに回し、聖魔入り乱れたる天空の決戦が始まる──!! そして、煉獄脱出に奮闘するバン、メリオダス、ワイルドの身にも不測の事態が……。天に、地に、英傑たち散る!!

ああ…今回の犠牲はあまりにも切なすぎる。そして犠牲が多すぎる。オスロー…そしてホーク兄…辛い。デリエリも、ようやく大切なことに気がついたのに。遅すぎる。反面、成長もあった。めっちゃ強いよキング!!でもそのビジュアルはシリアスシーンなのに吹き出してしまったよ!てかディアンヌを不安にさせる姿ってどういうこと!一先ずはマエルとの戦いには終止符を打てたよう。あとはいよいよ彼らが戻ってくるということ??盛り上がってきた!

七つの大罪33巻ネタバレとあらすじ

闇に彷徨う、煉獄の獣たち。エリザベスに執着し、連れ去ったエスタロッサ。その凶行を阻止すべく、翼持つ者たちは天空へと飛び立つ! 一方、メリオダスの魂を救うため、自ら煉獄に堕ちたバンは、永劫の闇に呑まれ一匹の獣へと変わり果てていた……。魂蝕む異界の地では不死の命運も尽きるのか!? 天地揺るがす聖戦は、予測不能の局面へ──!!

煉獄のバン。バンとメリオダスのコンビは最高だ。煉獄で二人の絆のおかげか、自分を取り戻した。煉獄の生物の皮で作った服は、ちょっとオシャレすぎ!男二人だから、もそっとワイルドなはずだが。まあ、ホークの兄と思しき、ワイルドに出会ったのは僥倖。兄弟再会となるんだろうか?マエルがエスタロッサだった。このカオスはどう収束するんだろうか?現天使族をも巻き込んで、辿り着く先が見えない。まあ、一番偉い目を見ているのはエスタロッサに違いない。アイデンティティの崩壊!サリエル、冷静に状況判断している。大物なんだろうなあ。

七つの大罪32巻ネタバレとあらすじ

三千年の時を超え、聖戦ふたたび! リオネス防衛、魔神族掃討、キャメロット強襲。盟約のもと共に作戦を遂行する〈光の聖痕〉と〈七つの大罪〉。その全てを蹂躙せんと襲い来る魔神軍。総力戦は熾烈を極め、戦況は一切の予断を許さない。一方、野望に燃える「慈愛」のエスタロッサは暴走に暴走を重ね、その毒牙の矛先はエリザベスに!! いま戦いは神の領域へ──!!

大規模戦の場に逃げてきたデリエリと追いかけて来たエスタロッサ。四大天使に負けたエスタロッサが戒禁を取り込みメリオダスへの嫉妬と羨望を根に狂いエリザベスを攫う。四大天使2人は酷使した器を開放。メリオダスは5つの戒禁を取り込む。 やった久しぶりにディアンヌとキングが戦いで活躍してる!雑魚戦だけど最近魔神族と女神族ばっかりだからなあ。モンスピートとデリエリ好きだったのに…つらい…。エスタロッサはそんなに弱かったのか。こういう方向性で狂うとは思わなかった。グリアモール親子の愛情シーン好き。

七つの大罪31巻ネタバレとあらすじ

愛すればこそ、貴方を止める。顕現した〈四大天使〉。彼らが目論むは〈光の聖痕〉の復活、そして聖戦の再開だった。エリザベスは、愛ゆえに暴走するメリオダスを取り戻すべく〈大罪〉の指揮を執る。愛する者の名において誓いし盟約。真の王により引き抜かれる聖剣。聖なる意志の下、希望の進軍開始!!!

エスカノールの太陽は、4大天使マエルの恩寵なのか?血を吐いていたが、体に無理が出た?今頃? 頭を切られて、死なないエリザベス、恐るべし! アーサー、聖剣に選ばれし者。体がついていかない?それとも相手が強すぎるのか?猫化けみたいなキャスって何? 死んでしまったのか、アーサー? メリオダスとエリザベスの行き違いがなぜ起きたか、よくわからなくなった。それぞれの側に入って、それぞれのために戦おうとしているようだが、何か矛盾しているような・・。

七つの大罪30巻ネタバレとあらすじ

〈七つの大罪〉最後の日! 手負いの〈大罪〉に迫るチャンドラー。〈十戒〉をも凌ぐ猛威に誰もが死を覚悟した時、伝説の「王」たちが立ち上がった! だが、その想い虚しく未来は闇へと閉ざされる。最愛のエリザベスと引き換えに、メリオダスが下した在ってはならぬ決断によって。魔神王の座に集う三つの邪星。復活の女神族。積年の遺恨が、聖戦を呼ぶ。

グロキシニアとドロールを倒すチャンドラー。子供の姿から戻るマーリン。逃げる大罪にすぐ追いつくチャンドラーと、目を覚ましたメリオダス。そしてチャンドラーとエリザベスと共に姿を消し、大罪の解散を告げる。ホークの目は煉獄とつながっており、魔神王が監視をしていた。ディアンヌの提案で、ホークから煉獄に行き魔神王からメリオダスの感情を取り戻す作戦を立てるが、マーリンの父でさえ1分で廃人になりはて戻ってきた場所。そして親友のためへそこへ向かうことを決意するバン。

1 2 3 4