1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっあの人が!?めっちゃ驚く「パワハラ」のニュースが話題

えっあの人が?と驚くようなパワハラのニュースが入ってきました。

更新日: 2019年12月21日

5 お気に入り 20180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■医師の木下博勝さん

木下 博勝(きのした ひろかつ、1968年1月20日 - )は、日本の医師(博士(医学)(東京大学))、鎌倉女子大学教授

杏林大学医学部卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。芸能事務所「パーフィットプロダクション」に所属しタレント活動も行っている

女子プロレスラー・ジャガー横田(58)の夫で、医師でタレントとしても活動する、木下博勝氏(51)

■この木下医師にパワハラの報道が

医師でタレントの木下博勝氏(51)が、2017年4月から2019年8月31日まで働いていた「医療法人社団 颯心会」でパワーハラスメントを繰り返していたことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった

時には暴力を振るわれるほど毎日のように怒鳴られた、2年間でドクター2人、ナース3人、事務員2人が辞めたなど、その内容は壮絶そのもの

木下先生はそれを『医療人としての将来に良くないと』と教育のためだったとおっしゃっているようですが、恫喝や人格否定は教育になるのでしょうか。頭を小突かれたり、蹴られたりすることは医療人として適切な行為なのでしょうか

■病院関係者からは様々な証言が

『外科医であるオレは内科医よりも偉い』と話すこともありました。『外科医は体育会系なんだ』と僕への暴言や暴行を肯定するような物言いをすることもありました

ドンという車のドアを閉める音に立腹した木下医師は、「そういうふうに閉めたら耳がおかしくなるよ おまえ。本当に鼓膜破れたらお前払えんのか。バカ野郎」と罵声を

看護師のAさん。木下氏はAさんを毎日のように高圧的に怒鳴り、ときには暴力をふるうこともあり、心が休まることがなかった

■更に…

しかしジャガーさんが何か話そうとすると、木下先生が『お前はなにもわからないんだから黙っとけ!』と一喝した。こちらもびっくりするような厳しい物言い

夫婦でよく通っているという行きつけのバーの常連客も、「テレビの印象とはまったく別もの」と証言

木下先生はとにかくお金への執着が強い。木下先生とは業務提携契約を結んでいるのですが、契約書には医師としての業務のほかに広告塔としての役割も担っていただく、といった文言も入っています。そのため給与は他の常勤医師の約2倍の額をお支払い

■以上に対して木下氏は「事実と異なる」として反論している

次回までの課題を出したりと、何とか彼にとって有益になる方法を模索して試しました」と、教育であったと主張

准看護師の男性への説明です。

「言葉で注意することはありました」と叱責したことは認めたが、暴行については「そのような記憶はありません」と否定

■ネットには「まさか…」と衝撃が

人は見かけによらずという言葉があるけど、木下医師は典型的なタイプやな(-_-;) #グッディ #ジャガー横田 #木下博勝 #パワハラ

木下医師パワハラか テレビで見ると優しそうな感じに見えたけど本性はそういう人間だったんだな

木下医師&ジャガー横田夫妻の件、何よりも子どもさんが可哀想

1 2