1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『老後の資金がありません』だけじゃない!「垣谷美雨」のおすすめ小説

『老後の資金がありません』が実写映画化される、小説家「垣谷美雨」のおすすめ7作品。『竜巻ガール』、『リセット』、『結婚相手は抽選で』、『夫のカノジョ』、『あなたの人生、片付けます』、『女たちの避難所』。

更新日: 2020年02月21日

8 お気に入り 4304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『竜巻ガール』

父親の再婚相手の連れ子と同居することになった高校二年生の哲夫。なんと義妹は同学年のガングロ娘だった!その日から破天荒で過激な彼女に翻弄される日々が始まる…。トラブルに巻き込まれても軽やかに生きる女性たちを描いたデビュー短編集。

#垣谷美雨 #竜巻ガール 読了。 たくましい女性たちが主人公の4つの短編。 女性たちの強さや狡さや悲しみに、唖然としたり共感したり。最後の「霧中ワイフ」が一番好きだったな。 pic.twitter.com/NLHpSe8Hdm

垣谷美雨著『竜巻ガール』を読了。何やかんやで強かに生きる女性達を描いた短編集。人生の難しさと楽しさ、人の弱さと逞しさ、人の数だけある幸せと先行き不安なハッピーエンドを面白おかしく描いた良作。「疾風マザー」と「渦巻ウーマン」が好き。 #読書

◆『リセット』

平凡に暮らしていた三人の女性が、突然、高校時代にタイムスリップさせられてしまう。”未来の想い出”がリプレイされる毎日は、彼女たちの意識を少しずつ変えていく。そしていま、再び新しい人生へ!人生は変えられるかもしれない……。

#垣谷美雨 さんの #リセット #双葉文庫 を読んだ。 イロイロな人生を歩んでいた三人の女性が30年前にタイムスリップ。冷静に人生を変えていく三人に待ち受けてる結末とは。 面白くて、ものすごい勢いで一気読みしてまった #読了 #読書記録 #読書 #本好きな人と繋がりたい pic.twitter.com/HpNnQ0cj32

垣谷美雨 著「リセット」読了。今の生活にうんざりした中年3人が高校生にタイムスリップして人生やり直す話。 どんな人生でも隣の芝は青く見える。それぞれ事情はあるけど他人にはわからない。後悔したら明日から自分で変えていくしかないのでしょう。 なかなか面白いお話でした。 pic.twitter.com/AhHa3ghsEh

◆『結婚相手は抽選で』

少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。この強制的なお見合いに、モテない青年は万々歳、田舎で母親と暮らす看護師は、チャンスとばかりに単身東京へ。慌てて恋人に結婚を迫るも、あっさりかわされるOLもいて…。

『結婚相手は抽選で』(垣谷美雨)読了。 少子化対策のため、政府主導でお見合いし、3回パスすればテロ撲滅隊送りになる日本...! 結婚に程遠い男女が、時には駆け引きしながらも、徐々にお互いを生身の人間として本音でしっかり向き合って行く過程に惹かれた。めちゃくちゃ面白くためにもなった。 pic.twitter.com/vJh9iMjsb5

読了「結婚相手は抽選で」垣谷美雨…著者に大胆な政策が施行した日本を描かせたら天下一品!「七十才死亡法案可決」も最高だった。今回は結婚出来ない男女が主人公。しないではなく、出来ないのだ。出来ない理由は読めば納得。すいすい読めちゃう軽妙さに現実的な苦いスパイスも効いていて面白かった。 pic.twitter.com/IFUaIHmY1m

◆『夫のカノジョ』

夫の浮気を疑った妻が、相手の女性に会いに行く。すると、なんとふたりの身体が入れ替わってしまったのだ。平凡な日々の生活に少し不満をもっていたけれど、自分の家族や人間関係を別の立場で見てみると、いままで気づかなかったことが見えてきた。

『夫のカノジョ』垣谷美雨(双葉文庫) あらすじも読まずに読み始めたら、突然2人が入れ替わってびっくり。 読み進めるにつれ主人公2人ともに感情移入して夢中で読んでました。 どちらの人生も楽じゃないけど、決して苦だけじゃない。 自分が変われば人も変わる。人生の指南書のような1冊。 #読了 pic.twitter.com/kMFI8tDRQu

「夫のカノジョ」(垣谷美雨)読了。 ドタバタ劇でホロリと泣けて良い作品だったと思う。 一日一冊! さて、次は何読むか。♪( ´▽`)

◆『あなたの人生、片付けます』

社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨てられた資産家老女、ある一部屋だけを掃除する汚部屋主婦……。『部屋を片づけられない人間は、心に問題がある』と考えている片づけ屋・大庭十萬里は、原因を探りながら手助けをしていく。

垣谷美雨 著「あなたの人生、片付けます」読了 汚部屋の片付け屋が住人の部屋掃除を手伝うお話。 部屋は片付けは心の整理、断捨離。自分の弱さを捨てること、未練を整理することで新たな生活が始まるのではないでしょうか。読み終えた後の清々しさ。そう、掃除を終えた気持ち良さを感じました(^^) pic.twitter.com/vuuWLtUplR

【あなたの人生、片付けます 著:垣谷美雨】読了。タイトルだけ見ると断捨離的な自己啓発本かと思われそう。でも、片付け屋を通して見えて来るのは不要品やゴミではなく、その住人のそれぞれに歪んでしまった心等を映し出しただけなんだと面白く読めた。

◆『女たちの避難所』

九死に一生を得た福子は津波から助けた少年と、乳飲み子を抱えた遠乃は舅や義兄と避難所へ向かった。だがそこは、“絆”を盾に段ボールの仕切りも使わせない監視社会。やがて虐げられた女たちは静かに怒り、立ち上がる。憤りで読む手が止まらぬ衝撃の震災小説。

【読了】「女たちの避難所」垣谷美雨・・・期待通り!帯通り!女性が読めば共感して怒りがワナワナ・・・。男性が読んだらどう思うかな!?男性にこそ読んでもらって知って欲しいけど。震災時の報道が「美談」ばかリな事がずっと気になっていたので報道の裏側の事実を知る上でも読むべき1冊!傑作! pic.twitter.com/wbL2CQxvVt

1 2