1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「ダイ大」だけじゃない…伝説のジャンプ漫画が復活している件!

まさかの展開にネットざわつき…「ダイの大冒険」が再びアニメへ!ほかにも「るろうに剣心」に「スラムダンク」…そしてなぜか「封神演義」がトレンド入り!?一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2019年12月22日

8 お気に入り 51114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このラインナップやばいって…ジャンプ黄金期を支えた名作たちはいま!

critical_phyさん

◎時代を超えてアニメ化…「ダイの大冒険」をご存知ですか?

▶ただのドラクエ漫画じゃないぞ…数々の名シーンは今もみんなの心に刻まれています!

三条陸原作、堀井雄二監修による稲田浩司「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」の完全新作アニメ化が決定した。時期は2020年秋。

ジャンプフェスタ2020のスクウェア・エニックスブースで行われた“星ドラCEO就任記念 堀井雄二×DAIGO 生対談”にて発表された。まだ、話せないことが多いそうだが、アニメは東映アニメーション、ゲームはスクウェア・エニックスが制作を担当するとのこと。

完結まで放送されるのか、ファンとしては気になるところです。1クールで完結まで持ち込めるのか、それとも2期、3期として続いていくのか気になりますね。

ダイの大冒険、、 これは、、、 アツすぎる、、、、!!

あとみんなダイの大冒険が完全新作アニメ化されるから見てみてくれよな!

▶ついにあのシーンが描かれるのか…「るろうに剣心」実写版が早くも大盛りあがり!

かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客が、明治維新後に「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて、仲間とともに人々を助ける姿を描いた『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。

実写映画「るろうに剣心」最終章のキャストが公開されました。主演の緋村剣心役は佐藤健さん、神谷薫役の武井咲さん、喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高さん、女医の高荷恵役の蒼井優さんの続投が決定、さらに明神弥彦役に大西利空さんが初参加。

「るろうに剣心 最終章 The Final」では、緋村剣心と中国大陸の裏社会を牛耳る武器商人・縁(えにし)の戦いが描かれる。また「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は剣心の十字傷の謎に迫る物語。撮影は京都をはじめ、全国43カ所で行われた。

るろうに剣心 2020年に上映されるけど、縁は誰がやるんだろ 自分の中では実写映画の成功パターンと思ってるからね、るろ剣は pic.twitter.com/J3mgUYz8kA

▶これは鉄板でしょ…「スラムダンク」の名シーンがまさかのアプリに!

90年代の週刊少年ジャンプを代表するバスケ漫画「スラムダンク」の公式アプリ『SLAM DUNK Talkin’ to the Rim』が現在好評配信中です。

桜木花道がひたすらシュート練習をしている姿を見ることができるアプリ。AR MODE、PARK MODE、ALBUM MODEの3つのモードを楽しむことができる。

ARはiPhone SE・iOS11以降のiPhoneやiPad、または最新のARCoreに対応したAndroid7以降のAndroidが対応機種となっており、価格は250円です。

何このアプリ! 花道が3Dで生きてる かっこいい!!!!! シュート練習ずっと見てられる! #スラムダンク #SLAMDUMK pic.twitter.com/0RW9Oc477u

スラダンのアプリなんだけど、只々、花道がシューティングしてるだけなんだけど、ボーッとしてる時とか最高の癒しなんだよ〜 意外と作り込まれてて飽きない(笑) バスケをやってきた人は好きだと思うなぁ( ^∀^)√ pic.twitter.com/a60q2xbbcV

今さらながらスラムダンク全巻買って読んでめちゃくちゃ感動して完全に マイブームになってアプリ買ったわ… スラムダンク勧めてくれた父に感謝。 また読み返そう。 pic.twitter.com/1MWxxafn9m

▶一体なぜ…「封神演義」がトレンド入りしちゃう理由とは!?

ジャンプ漫画というものは、だいたい引き延ばしにあって内容が薄くなっていくんですが、『封神演義』は綺麗にまとまった終わり方をします。23巻であの濃密さは、なかなかないですよ。

こんな声も!

SF要素、メタ発言や顔芸、時代考証完全無視の演出が乱れ飛ぶ、若年層向け娯楽漫画のスタイルに徹している。それらのぶっ飛んだ設定に全て裏付けを施した、ラストのどんでん返しは多くの読者の度肝を抜いた。

しかし…。

アニメ覇穹封神演義は藤崎竜版封神演義原作のアニメで、99年以来のアニメ化で多くのファンに期待されました。しかし一話から原作からの大幅カットや意味不明なキャラクターの台詞や行動、動かない作画、BGMの齟齬など多くの問題を抱えたものでした。

1 2