1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

祝日が多い日本だけど…「働き過ぎ」と言われる理由に納得かも…

日本って世界から見ると祝日が多い国らしい…それでも働き過ぎ??

更新日: 2019年12月25日

12 お気に入り 45691 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼2019年12月23日は31年ぶりに平日

▼休みじゃないのか…と残念がる声が多い

23日が祝日じゃないとイマイチ年末&クリスマス気分にならないわね〜…

▼実は、日本って国際的には「祝日が多い」んだって

▼それなのに「日本人は働き過ぎ」と言われている…

日本社会では働きすぎが定着し、平成のこのモノや情報があふれた時代に、死に物狂いで必死に働いている

NO残業デーやプレミアムフライデーなどを導入する企業も増えてきたが、過労死にまつわるニュースは後を絶たないし、深夜になっても都心のビルの明かりは未だ煌々と照り続けている

仕事で疲れ切った状態で、誰々が過労死したとかいうニュース見てしまうと……とても辛い……

ニュースで国立競技場のことめでたいめでたい言ってるけど、影で建設会社の若者が過労死してることを考えるとなんかなぁと思ってします。

▼なぜ働き過ぎると言われる?理由のひとつ「低い有給休暇取得率」

有給取得率はフランスが100%、シンガポールが87%、アメリカが87%程度であるのに対し日本は50%程度であるという実態はあります

権利とはいえなかなか取得しづらく、すべては消化しきれない

1 2