1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

中学生以下100円『男はつらいよ』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年12月第4週末公開の「おすすめ映画」6作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』、『パラサイト 半地下の家族』、『尾崎豊を探して』、『だれもが愛しいチャンピオン』、『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』、『燃えよスーリヤ!!』。

更新日: 2020年02月09日

1 お気に入り 1435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)

『男はつらいよ お帰り寅さん』試写会!寅さんが登場するたびに泣ける!今まで何度もみたシーンでも笑える!スクリーンで寅さんをみることができて、主題歌を歌う寅さんの声が聞くことができてうれしい。往年のファンを裏切らない作品!エンドロールのあとみんなが思わず拍手した映画は久々でした。 pic.twitter.com/0qjNAR4VPe

「男はつらいよ50 お帰り寅さん」の試写会に行ってきました! 何かね、言葉がじんわり沁みちゃう。 ほろほろ涙が・・・。 満男役の吉岡秀隆、本当にフニャっとした男を演じさせたら右に出るものいないな(笑) 年末年始、寅さんシリーズ制覇しちゃう!? #男はつらいよ50

「男はつらいよ50-お帰り 寅さん」 試写会に行ってきました。 実は寅さんをちゃんと観るのは初めて。 でも、とても面白かったです。楽しかった!#寅さん #男はつらいよ pic.twitter.com/VPOJhJgC0I

◆『パラサイト 半地下の家族』(12月27日公開)

『パラサイト 半地下の家族』試写。絶対という言葉は映画紹介をする身としてはあまり使いたくない…。けど、これは…!絶っっ対観てほしい!!!こんなエキサイティングな映画体験、初めてでした。ポン・ジュノ監督の最高傑作。痺れきった。どの国でも、この映画の現実"リアル"が刺さるでしょう。 pic.twitter.com/VvHMoDqxIs

「パラサイト 半地下の家族」試写会で。どういう思考回路を経てこんなの考えたんだってぐらいのヤバシナリオに、爆笑の台詞回し、二転三転する危機、絶対予想できないツイスト、そして驚天動地のクライマックス、全てが規格外の「超次元おもろ映画」でした…何も調べずに「無の状態」で見てください… pic.twitter.com/q98Bt8DdvR

2010/1/10公開『パラサイト 半地下の家族』試写感想。 ・何を言ってもネタバレ案件 ・公開されたら早く観て全編ネタバレの宝庫だから ・なに食べたらこんな設定とあんな展開思いつくの?(褒めてる) ・クライマックスヤバい ・ていうか全編ヤバい ・超絶面白い ・爆笑した ・戦慄した 結論:全員観て pic.twitter.com/0halUe3z3Y

◆『尾崎豊を探して』(12月27日公開)

ドキュメンタリー「尾崎豊を探して」プレミアム試写@TOHOシネマズ新宿。1984年18歳でデビュー、1992年、26歳の若さで他界。一気に駆け抜けたヒリヒリする青春。大スクリーンで観るライブシーン、圧巻というより壮絶!孤独を秘めたキラキラした目が愛おしい。50を過ぎた尾崎はやっぱり想像できない。 pic.twitter.com/jGEsGvdj5O

#尾崎豊を探して 完成披露試写会おじゃましてきました! 佐藤輝監督の気迫と執念、、 ストーリーやエンタメ性がほぼなく(たぶんあえて排除されてる) 観てる側は、何かを感じ取ろうと必死になるので、 その結果として、上映95分間、ほんとに「尾崎豊を探して」っていう状態になるのすごい。 pic.twitter.com/T5UVa5hgzC

◆『だれもが愛しいチャンピオン』(12月27日公開)

『だれもが愛しいチャンピオン』の試写を観賞。 知的障がい者のバスケチームとコーチの奮闘を描くスペインコメディ。 実際に障がいを持つ演者に脚本を当て書きしており、演技感はゼロ。超個性的な面々を集めたキャスティングに拍手。いわゆる"いい映画"なので、毒や皮肉が一切ないのは良くも悪くも。 pic.twitter.com/XZveHJRIfq

昨日試写会行った『だれもが愛しいチャンピオン』 知的障害者のバスケチームを描いたスペイン映画。割と真正面からのどこまで描いても、また描かなくても難しいテーマだけど、ユーモアとリスペクトが前面に出ててずっと笑える清々しい映画だった pic.twitter.com/wB3pdE844U

『だれもが愛しいチャンピオン』試写。チームメンバーが皆、知的障害を持ちながらも明るいキャラクターばかり。それぞれ自分の哲学を持っていて、精神的に自立している。最初は嫌々だった短気なコーチも彼らのペースにすっかり巻き込まれ、変化していく過程が楽しい。スペインのゴヤ賞で3冠を受賞。

◆『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』(12月27日公開)

一足先に試写で観せてもらいました。 これまじで皆観て!メタラーの共感しかないです。めっちゃ笑った後で、ちょっとほろっとしましたよ。詳しくは後日、連載の方で。 12/27公開『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』 heavy-trip-movie.com

【Heavy Trip / Hevi reissu】 昨日、『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の試写を見た。 地下室で他人の曲ばかり演奏してきたフィンランドのメタルバンド(オリジナルは1曲しかない)の物語。 12月下旬公開だが、今から激烈推薦。 #ヘヴィトリップ https://t.co/Lx3nT3THpq pic.twitter.com/CvW9apdfJD

12/27公開『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』試写。ひねりの効いた上品で下品なコメディだけど、ヘタレメタル青年の成長物語になってて泣きそうにグッと来る。ゲスくdisられるほど「字面イケてる」って独自の前向きさ最高でメタル好きになりそう。音楽も◎恋愛パートアリ。超オススメ! pic.twitter.com/8A0jRMSMBc

1 2