1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』

M-1グランプリ2019 まもなく決戦開始です 敗者復活を勝ち上がるのは、 過去最高5,040組の頂点に立つのは一体誰だ?! このあと⏰6時34分~ ABCテレビ・テレビ朝日系列 全国ネット生放送 m-1gp.com/?utm_source=tw… #M1 #M1グランプリ #M1グランプリ2019 pic.twitter.com/ndj9aBsONk

2015年に5年ぶりに復活した同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビ(2004年1月1日以降の結成)が出場可能。

審査員はオール巨人、松本人志、上沼恵美子、中川家・礼二、富澤たけし、立川志らく、塙宣之の7人が務めた。

●4日には「M-1グランプリ2019」ファイナリスト が決定

【22日放送】『M-1グランプリ』決勝進出の9組が決定 news.livedoor.com/article/detail… ・インディアンス ・ミルクボーイ ・オズワルド ・見取り図 ・かまいたち ・ぺこぱ ・からし蓮根 ・ニューヨーク ・すゑひろがりず pic.twitter.com/H6EE8uAgru

インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの9組。

●そんな中、初出場・ミルクボーイが過去最高となる681点を記録

『M-1グランプリ2019』(ABC・テレビ朝日系)が2日に生放送され、初出場コンビ・ミルクボーイが過去最高となる681点を記録

採点の内訳は次の通り。オール巨人「97点」、ナイツ・塙宣之「99点」、立川志らく「97点」、サンドウィッチマン・富澤たけし「97点」、中川家・礼二「96点」、松本人志「97点」、上沼恵美子「98点」。

『M-1グランプリ2019』の1本目の採点の平均・標準偏差等をデータ。平均点が645点超えということで、全体的にレベルの高かった今大会。採点のばらつきが小さいのは礼二さん、上沼さん、巨人さん、富澤さんで、逆に採点のばらつきが大きいのは松本さん。例年よりも全体的にばらつきが小さくなった印象。 pic.twitter.com/6njwEhIo3A

ミルクボーイがM1史上最高得点ということで調べたんだけど、今年のレベル高かったんやなって再確認させられました。 #M1グランプリ #ミルクボーイ #かまいたち #ぺこぱ pic.twitter.com/mjrfMU4lDe

・そのまま、エントリーした5040組の頂点となった

●ネットでは「ミルクボーイ」に歓喜の声が広がっている

笑った笑った( ゜∀゜)アハハハハハハハハハ ミルクボーイだったね!!おめでとーーー!

今年のM-1を制したのはミルクボーイ!!ファーストラウンドの勢いそのままに、最終決勝も怒涛の最中ラッシュでかまいたちとぺこぱを抑えての圧勝。お笑い界に、また新しい波がやっていきそうだな。 #M1グランプリ

・「ミルクボーイ」のネタにハマる人が続出!

1 2 3