1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼22日のイベントで、来年いっぱいで解散することを発表したE-girls

11人組ガールズユニット「E―girls」が22日、横浜市内のショッピングモールで開催したファンイベントで、来年いっぱいでの解散を電撃発表した。

リーダーの佐藤晴美が「2020年を持ちまして、それぞれの道に進んでいくという決断をさせていただきました」と報告。

2月から行われる約1年半ぶりのアリーナツアー「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」がラストツアーとなる

▼突然の発表に、ファンからは悲鳴が…

E-girls…解散てマジか。 びっくりすぎてなんかもうどうしよう

あと1年 みんなが笑顔で輝いてる姿を 沢山見られますように We are E-girls pic.twitter.com/tk5tySQhh5

▼他にも2019年は、こんな人気グループが惜しまれつつ解散発表しました

・活動再開が困難となり3月に解散した「Kalafina」

女性ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)の解散が3月13日、オフィシャルファンクラブサイトで発表された。

2018年2月に梶浦由記が、4月にはKeiko、そして10月にHikaruが事務所を退社し、実質活動休止になっていた。

オフィシャルサイトには活動再開を含め、あらゆる可能性を検討してきたが、 Kalafinaとしては活動再開が困難であると判断したため解散を決断したことが説明されている。

・メンバー脱退を受けついに解散したビジュアル系バンド「Janne Da Arc」

yasuは「Janne Da Arc解散 正直なところ、こんなにたくさんの人達に惜しまれるバンドにまでなれたんだなと、初めて実感しています」と切り出し、「これほどバンドマン冥利につきるものはないです」とファンに感謝した。

・15年間のバンド活動に終止符を打った「NICO Touches the Walls」

4人組ロックバンドのNICO Touches the Wallが2019年11月15日の正午、15年間続けてきたバンド活動を終了することを発表した。

「15年という時間、そして作り上げてきた作品たちは、僕らにとって何にも代え難い宝物です」と前置きした上で、「しかしミュージシャンとして、そしてそれぞれひとりの人間として、NICO Touches the Wallsという空間を飛び出し、新たな景色を見に行きたい気持ちが強くなりました」と理由について説明。

「『壁』はなくなった!一度きりの人生、どこまでも行くよ!」という今後への決意を明かしている。

・来年ラストライブを開催し解散する「やなわらばー」

1 2