1. まとめトップ
  2. おもしろ

ジワる珍解答…動物園や水族館で見かけた『秀逸看板&アンケート』

Twitterで見かけた動物園や水族館の光景です。恋愛相談やクラゲに刺されてみた体験談など珍妙なやり取りが笑いを誘います。

更新日: 2019年12月25日

18 お気に入り 19851 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

妙なスキルを発揮する飼育員さんがチラホラ?

nyokikeさん

▼なぜかホストへの悩みを打ち明けた水族館のアンケートの解答がジワるw

@ztchuhi ちゃんと受け答えしてくれる飼育員さんやスタッフの人たちの律儀なところが泣けてくる…

▼妙にツボにハマる三択クイズを出してくる水族館も…

海のコンブ、ダシが出ないよう耐えているのかわいいな………………… pic.twitter.com/YrlLa20VSa

これは昨日おたる水族館に行って撮ったものです 生物と合わせて飼育員さんの手作りpopをくまなく眺めるのが好きなので…このpopも良い イルカショー担当の方々の好きな動物が猫とかオカメインコとかイルカが食べるホッケなのも良い 北海道の水族館動物園見に来て海鮮丼食べに来てくれ~~~ pic.twitter.com/l7GXy7ldNp

▼ネーミングが斜め上を行く動物園

@aaamecooo ならび順次第で ネーマヨズー ズーネーマヨになってしまうカナシミ

▼体を張れる飼育員さんの実体験から目が離せない

@motiiiiiiiii 初めまして。す、凄い飼育員さんですね。私たちにも分かりやすい感想を書いてくれてるんですね。拍手喝采。

・クラゲの飼育員自身の体験からこのような紹介文を書いているそうです

「痛みや症状は人によって感じ方が違うため、図鑑では毒の強さなどは書かれていても、個人の感じたことはあまり見かけません。せっかくの体験ですから多くの人に知ってもらえたらいいなと思い私個人の感想を書きました」

刺された経緯についても聞いてみた。飼育員によれば、クラゲは子どもの頃海水浴でよく刺されたものや、水槽の掃除中に偶然触れてしまったもの、自分から触ってみたものがあるという。

唯一カブトクラゲを食べた理由については、

「触感については普段から飼育している生物ですので、よくわかっているのですが、食感の方はどうなのかと以前から気になっていました。カブトクラゲは刺胞と呼ばれる毒の袋を持たない種類の生物ですので、毒を気にせず挑戦できるのではないかと思ったからです」

1 2