1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

忘れていませんか。2019話題になったキーワード事件

もうすぐ2019も終わりですね。今年も国内で話題になった身近な事件、事故キーワードがありました。

更新日: 2019年12月24日

5 お気に入り 13950 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎2019年も話題になった事件や事故がありました。

▼今年は詐欺犯罪も変化した…「アポ電」詐欺

最近は詐欺や強盗の手口に「アポ電」というものが増加しております。

「アポ電(アポイントメント電話)」が、強盗事件の新たな手口に悪用され始めている。

住宅に男3人が押し入り、70〜80代の夫婦を縛って現金約400万円を奪って逃走した。

・事前確認して狙いを定める…

アポ電(アポイント電話)とは、オレオレ詐欺や強盗などをする前に、警戒心を緩めたり、詐欺が可能かどうかをチェックしたりする電話のことです。

日本の治安悪化を実感させるような事件が起きた。今年2月、東京・江東区で起きた「アポ電」強盗殺人事件だ。「アポ電」とは、「アポイント電話」の略称。振り込め詐欺で詐欺電話をかける「掛け子」が、事前に目星を... excite.co.jp/news/article/C… pic.twitter.com/1LKC6aAtGl

▼日本各地で「あおり運転」が多発

2019年を振り返る番組が放映される時期になった。話題になったものはたくさんあるが、そのひとつが「あおり運転」である

「やられたんだから、やり返せ」と思ってしまう。気がつくと、取り返しのつかない事態になっている…こうしたコントロール困難な「怒り」こそが、相次ぐ危険運転やあおり運転の直接的な原因

「あおり運転」等は、重大な交通事故につながる悪質・危険な行為

・実は多くの人が経験しています。

全国の警察が、1~6月にあおり運転を含む、道路交通法第26条「車間距離の保持」の義務違反で摘発した件数は6130件と、昨年比2倍近くの結果になっています

道路交通法などを改正して、あおり運転をしたドライバーの免許取消しができるように、制度改正を検討している

あおり運転事件の影響なのか、近ごろ煽り運転する人が少なくなってたんどけど、年末だからか、ここ2、3日あおり運転車に遭遇します。 煽っても目的地に着く時間は早くならないよ? 事件に巻き込まれないためにドラレコすごく大事。抑止効果ありますね。 pic.twitter.com/DWVaw9w4wv

▼車の深刻な「高齢運転」事故が相次ぐ。高速の逆走も!

現在、国民の5人に1人が70歳以上という世界有数の高齢化社会に突入している。

高齢ドライバーによる悲惨な交通事故が大きく報道され、社会の注目を集めている

80歳の男性が運転する軽自動車が逆走し乗用車と正面衝突する事故が起きた。80歳男性は死亡、乗用車に乗っていた70代男女が重軽傷を負った。

・4月に高齢者運転、子供とお母さんが犠牲に。

1 2