1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

接触認める…イニエスタに「アルゼンチン移籍」の可能性か

個人的には引退するまで日本にいて欲しい…

更新日: 2019年12月25日

3 お気に入り 5287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■史上最多の年間総入場者を記録したJリーグ

23日、Jリーグが今季を総括した「PUBリポート」を公表し、全主催試合における年間総入場者が史上初めて1100万人を突破したことが明らかに。

ラグビーW杯の影響で入場可能者数が約13万人減となりながらも、J1の平均入場者数は初めて2万人の大台を超え、2万751人に達した。

■この選手の存在も大きかった

イニエスタ効果に沸く

最終節まで熱い優勝争いを繰り広げた横浜FMとFC東京が、ともに前年比で1試合あたり5千人以上増加。

■そんなイニエスタが日本から去るかも…?

20日、『Tyc Sports』など複数のアルゼンチン・メディアが、国内の名門エストゥディアンテスがイニエスタの獲得を目指していると一斉に報じた。

■アルゼンチン屈指の名門・エストゥディアンテス

コパ・リベルタドーレスでは4度の優勝

コパ・リベルタドーレスで4度の優勝を誇る南米屈指の名門で、2009年にはUAE開催のクラブワールドカップにも出場している。

元バルサや元アルゼンチン代表のレジェンドが集結

2014年10月、同クラブでプロキャリアを始めた元アルゼンチン代表MFセバスティアン・ベロン氏が会長に就任。

現在は、2007年~11年までバルセロナに所属していたガブリエル・ミリートが監督を務めているほか、元アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノも所属している。

■詳細

ベロン会長「いくつかの連絡を取り合っている」

報道によると、神戸との現行契約が切れる2021年1月まで待った後、フリーで獲得することを目指しているとのこと。

地元メディアの取材に対しベロン会長は「我々はいくつかの連絡を取り合っている」と、イニエスタとの接触を明らかに。

さらに「現時点で交渉があるとは言えない。ただ、我々は探っている」とも語っており、将来的な獲得を否定していない。

■ピッチ内外で影響力を強めるイニエスタ

天皇杯では神戸を初の決勝に導く

1 2