1. まとめトップ

【肌男とは程遠い...】男性ニキビの治し方!再発防止のケア方法も

顔の目立つ位置にニキビができるだけで、周囲の目が気になり落ち込んでしまいますよね。なかには「しっかりと予防しているに…」と感じている人もいるはず。ここでは男性のニキビの原因や治し方、予防法を知り、ニキビの悩みから解放されましょう。

更新日: 2019年12月25日

1 お気に入り 3646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

肌がきれいな男はやっぱりかっこいい!

「"イケメンなのに残念な男子"アンケート」の第1位は… 「肌が汚い」らしいです。 せめて「激ブサイクだけど、ニキビが無くて肌が綺麗な男」を目指そうと思います… (画像はイケメンで綺麗な肌の無敵パターンです。) pic.twitter.com/zH8qRZEweu

イケメンすぎる...肌キレイすぎる...

なんで、オッパはこんなに 肌がきれいなんですか なぜ日本の男の人は肌が汚いんですか なぜニキビとか肌荒れすごいんですか なぜ洗顔とかケアをしないんですか なぜ肌を綺麗にすると言う事を、 心がけないんですか 私には意味がわかりません。 pic.twitter.com/L1rbvkIKCq

僕的に男こそスキンケアは力を入れなきゃと思いますねん。 髭剃ったりしてダメージが強いし皮脂バランスも調整していかなきゃ汚い肌になりますから(;_;) どんだけお洒落に良い服着たりしてても、中身のエチケットが出来てないとね♪ pic.twitter.com/xRo4x1ASkU

そもそも男性ニキビの原因って?

そもそも、なぜニキビはできるのでしょうか?

「洗顔を怠っているわけでもないし、食生活も問題ない」という場合は、ストレスや睡眠不足が原因かもしれません。

ニキビができる原因を知り、対策を考えましょう。

大人ニキビとは、生活習慣や肌の乾燥、ストレスといったことが原因となり、皮膚のターンオーバーがうまくいかなくなり、古くなった角質が毛穴を塞いでしまうことが原因です。

毛穴が塞がると、その中に皮脂や汚れが溜まり、それらを好む肌の常在菌が繁殖して炎症を起こします。これが大人ニキビの始まりなのです。

「ニキビ」、「吹き出物」は簡単に言うと、毛を包んでいる毛包という組織の炎症です。

お肌の構造でいうと、表皮層のしたの真皮層に体毛が作られる組織があって、そこに皮脂腺もくっついています。 これが毛穴で肌の表面につながっているのですが、ここが詰まってしまうのがっ「ニキビ」です。

ニキビの主な原因は皮脂過剰ですが、だからといって肌を乾燥させるのはNG。肌が乾燥すると、それを補おうと皮脂が分泌されるので、ニキビには逆効果に。正しい保湿をしましょう。

身体のニキビにも様々な原因があります。まず背中にできた場合は、皮脂の過剰分泌が考えられます。

意外ですが背中は皮脂がもともと多い場所なので、ニキビができやすい場所でもあるのです。次に洗い残しです。目が届かない分、どうしても石鹸などが残りやすい場所なので注意が必要です。

大人になってからできるニキビの場合、ホルモンバランスが崩れて皮脂が多くつくられるのが大きな原因のひとつ。

男性ホルモンの増加により、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂がたまることでできてしまうニキビで、思春期に多いのが特徴です。

シャンプーや整髪料のすすぎ残しも同様にアクネ菌の栄養源になるので、炎症が起こりやすくなります。

なるべく早く治す!できてしまったニキビへの対処法

どれだけ気をつけて予防していても、ニキビができてしまうときがあります。

一刻も早くニキビを治すために役立つ情報をまとめました。

皮脂の分泌が過剰な思春期。脂質の代謝をサポートするビタミンB群を多くとりましょう。うなぎ、レバー、納豆、卵がおすすめ。けれどなにより大切なのはバランスよく栄養をとることを忘れないでね。

肌を健康に保つためビタミン豊富な野菜や、便秘予防のための食物繊維などを積極的に取ることは大事です。

しかし、一般的に特定の食べ物だけを摂取していれば良いというものではないので、バランスの良い食事を心がけることが必要です。

できてしまったからといって、いじったりつぶしたりするだけではなく、実は髪の毛や布などが、刺激になりかねません。

また、人から見られたくないからといって、髪の毛で隠すなんてもってのほか!ニキビができやすくなってしまったお肌には、こうした"機械的刺激"と呼ばれる状態を作ると、さらなる悪化を引き起こすことに。

赤いぶつぶつしたにきびや膿を持ったにきびがあれば、アダパレンと抗生物質の飲み薬と塗り薬を組み合わせて使い、赤いにきびがよくなった後はアダパレンでの再発予防(維持療法)をする方法が、標準的な治療法です。

皮膚科医師100人に「にきびを改善、あるいは予防する生活習慣・行動」を聞いたところ、
「規則正しい生活」が1位、「十分な睡眠時間」が3位、「質の良い睡眠」が5位となりました。

そう「健康な肌を保つ」「にきびを治す」には、睡眠がとても大切なのです。

効果的なニキビの予防方法

ニキビができるとテンションが下がりますし、好きな女性と話すのも億劫になるでしょう。

このような事態にならないために、ニキビができにくい生活習慣を身につけることが大切です。

ニキビを予防するのはまずは洗顔!こまめに行うことで、皮膚を清潔にしておきましょう。毛穴の奥の汚れまですっきり洗い上げる、スクラブ入りの洗顔料もあります。

意外に手は汚れています。汚い手で洗ってもきれいになりませんし、泡もきれいに立たなくなってしまうので、洗顔前には石けんをつけて手を洗いましょう。

保湿をするということは、単に乾燥による肌あれを防ぐだけではありません。過剰に皮脂が分泌された結果としてできるニキビの予防にもつながります。今、トラブルがないからといって、保湿をしなくてもいい理由にはなりません。

お酒は糖分を大量に含んでいるので、適量を超える飲酒は、ニキビの遠因になることもあります。また、揚げ物など油っこいおつまみを多くとると皮脂の過剰分泌につながるため、お酒を飲む際には、おつまみの種類にも気を配りたいものですね。

脂ギトギトのラーメンばっかり食べていませんか?
美味しいけど、食べすぎは✖

また、睡眠不足では肌の免疫力も下がり、にきびが悪化しやすくなります。加えて、不規則な睡眠はホルモンバランスを乱す原因にもなるため、さらににきびが悪化してしまいます。

運動はニキビの予防に効果的な方法です。精神的なストレスの解消、新陳代謝の向上、血行の促進につながりますので、これらが肌に良い影響を与えニキビ予防へとつながります。

運動は汗をかくので、ニキビを余計につくることになるとも思われがちですが、運動後に顔を洗えばOK。

明日デートなのにニキビが目立つ...

そんな時は隠してしまいましょう!

1 2