1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼気になる年末年始の天気

まず、27日(金)は要注意

北日本と東日本では、低気圧の発達の程度等によっては大荒れや大しけ、暴風となる所がある見込み

瞬間的に30メートルを超える恐れが出てきていて、北日本で吹雪になる所もあり、交通機関への影響も心配されます。

また、大晦日は・・・

【大晦日は荒天のおそれ】 帰省や旅行など出かけることの多い年末年始ですが、2019年末は強い冬型と寒気の影響で荒れた天気になるおそれがあります。交通機関への影響も懸念されるため、最新情報をご確認ください。 weathernews.jp/s/topics/20191… pic.twitter.com/jXdqkUm4GC

関東の気温を見てみますと年末年始は、冬将軍が本領を発揮して、ぐっと寒くなる見込みです。

天気予報を見てて大晦日は今季1番の冷え込みでしょうと言われてて絶望している()

北日本では大雪となる恐れ

31日からは強い寒気が入ってきて、元日にかけて北日本中心に大雪となりそうです。

1000RT:【警戒】大みそかに強烈な寒気、大荒れに news.livedoor.com/article/detail… これまで気温の高かった所も、大晦日からは一気に寒さが厳しくなる予想。元日は都心でも今シーズン初めて氷点下の冷え込みとなる可能性があります。 pic.twitter.com/IYUC5qzu7g

年末年始は帰省や旅行などでお出かけになる方が多いと思いますが、年末は荒れた天気になるおそれがあります。

広範囲で交通機関への影響が懸念されます。車の運転は思わぬ雪に慌てないよう、装備を万全にしてください。

【強烈寒気で大晦日から大荒れ 交通機関への影響注意】 この先、荒れた天気となるのは、金曜の仕事納めと大晦日。特に大晦日からは、これまで比較的気温の高かった所も一気に寒さが厳しくなる見込みです。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-…

大晦日の天気予報が大荒れで震えている。1日早く帰省すべきか…?

高い山への登山も中止を視野に

今シーズン一番の強い寒気が流れ込む影響で、北日本から西日本の日本海側では雪が降り、積もるところがある見込みです。

年末の予定は、無理をせず、変更することも想定しておくとよいでしょう。高い山に登るのは危険があります。

大晦日に初日の出登山を計画されている場合は、中止を視野に入れた計画の見直しが必要です。

元日も厳しい寒さになるところも

元日は都心でも今シーズン初めて氷点下の冷え込みとなる可能性があるなど、厳しい冷え込みが予想されます。

1 2