1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

ラガモさん

「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに、初ソロアルバムをリリース

国民的アイドル・グループ“SMAP”の最年少メンバーとして91年にデビュー。

2016年末のSMAP解散後はソロ活動へ移行。草彅剛とのユニット“SingTuyo”や、アーティスト活動も活発。

記念すべき2020年を最速で盛り上げるため、「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに掲げた作品。

フィーチャリングアーティストとして、BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB&向井太一、TeddyLoid&たなか、WONK、yahyelら豪華アーティストを迎えることでも話題

自身のラジオ番組をきっかけに、初アルバムをリリース

1991年、SMAPとしてCDデビュー。数々の主演ドラマをヒットさせ、2001年の『HERO』は2007年に映画化。その年の興行収入邦画部門1位を獲得

アルバムをリリースする音楽プロジェクトは、TOKYO FMの『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』のゲストアーティストの後押しと、リスナーからの声を受けてスタート

稲葉浩志、小山田圭吾、槇原敬之、水野良樹、LOVE PSYCHEDELICO他、豪華アーティストたちが楽曲を提供した全13曲を収録。

木村拓哉 - Go with the Flow(購入者特典映像メイキング_ショートver.)

前作より約1年5ヶ月ぶりとなるアルバムをリリース

自身のソロプロジェクトを"月"をテーマとして始動、2018年ソロアルバム『FULL MOON』リリースから同タイトルの全国アリーナツアーを完走

2019年の年頭には、中条あやみとのダブル主演映画『雪の華』のプロモーションで連日テレビを賑わしていた姿も記憶に新しい

シングル楽曲「OVERDOSE」、「SUPERMOON」他、アニメ映画「名探偵コナン 紺青の拳」の主題歌「BLUE SAPPHIRE」を含む全9曲収録。

HIROOMI TOSAKA / Who Are You? (Music Video)

同じく、1年5ヶ月ぶりとなるソロアルバムをリリース

2018年よりソロ・プロジェクトを始動し、デジタル・シングルのリリースそして初のソロ・ツアーを経てゆくなかで世界的R&BシンガーBrian Mcknightなど、国内外のアーティストとのコラボレーションを実現してきた

1 2