1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
11 お気に入り 5705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼年末年始…何かと忙しくなる

12月は「師走」と呼ばれており、年内に終わらせなければいけない仕事や忘年会、年末の挨拶回りなど仕事が多い

2019年も終わりに差し掛かっている。12月になって大掃除や忘年会、来年の準備など急に忙しくなっている人も多い

▼なんでこんなに忙しいんだ(´;ω;`)

年末忙しすぎて、社員さんが出来ない仕事が振られるのはまだいい。 私だけじゃなくて、他の人にも振ってくれ。

□そんなあなたに…時間を上手に使いこなすポイントはコレ!

・「ひとつのタスクにどのくらい時間がかかるのかを把握する」

タイムスケジュールと一日の行動の結果を並列して書き、比較することで、無駄な時間を洗い出せ、各タスクにかかる時間を正確に把握でき、時間への意識が高まり、無駄な時間を使わなくなる。 #メルマガ要約 #バーチャル進学校

今日も今日とてバタバタ仕事、タスクを残したままタイムアウトで退勤。限られた時間で仕事していると致し方ないのだけど、この残尿感()にも慣れていく。でも、それを少しでも減らして気持ちが楽になれるよう、タスクにかかるかおおよその時間を把握して優先順位をつけるようになる。日々訓練。

仕事をしていればやらなければならないことはたくさんありますし、一度にいくつもの仕事を割り振られることもあるでしょう。
そんなときには何から手を付けるべきなのか考える必要があります

・「余裕を持つ」

心に余裕がないと余計なトラブルが増える。 仕事もプライベートも肩の力を抜きましょう、年末ですし。

ちょっとした他人のミスにイライラしてしまい、「ああ、私って心に余裕がないなあ……」なんて思うことはありませんか?

完璧でなければいけないという考え方をやめて、「これくらいできたから十分かな」と考えるようにしてみてください。
考え方をちょっと変えるだけでも心の余裕やゆとりは作れる

・「早めに休憩」

疲れたらみんな休んで!! 疲れてなくてもちゃんと休んで!! 元気でもそうじゃなくても休憩は大事!!

「疲れたな」と自覚したときは、かなり疲労が溜まっていると考えていいので、早め早めの休憩は絶対に必要

十分な休憩をとらずにいれば、結果的にはパフォーマンスが低下してしまいます。覚えておくべきことは休憩を早めにたくさんとること

1 2