1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大ヒット作続編から問題作まで!年末年始のおすすめ「映画」

2019-2020年末年始に公開中のおすすめ映画。『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』、『アナと雪の女王2』、『男はつらいよ お帰り 寅さん』、『パラサイト 半地下の家族』、『さよならテレビ』、『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』。

更新日: 2020年02月09日

6 お気に入り 31209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(公開中)

「スカイウォーカーの夜明け」鑑賞。「この結末を観ることができてとても良かった」という一言に尽きる。エピソードⅦ・Ⅷのあとにこの答えに辿り着いたことに納得。今まで本当にありがとう、スター・ウォーズ! youtu.be/yFh16YJ0fAQ

仕事も無事に納まって早く帰れたので、二度目の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』鑑賞! 二度目観て何場面か泣いてしまった。昔からのファンの人たちカイロ・レン設定で批判的な人が多いけれど、こうやって物語を閉じるのも良いと思う。ポー、フィン、レイ、ドロイド達との友情も大好き

#スカイウォーカーの夜明け 2回目2Dにて。初見はアトラクションとして楽しもうとう思って観たけど 2回目は他人の感想も踏まえての鑑賞。良い。良いぞ、このアンサー。都合よく好意的にストーリーの隙間を解釈しているのかも しれないけど 初見時に引っ掛かった部分とかも含めて私は好き。

◆『アナと雪の女王2』(公開中)

念願の『アナと雪の女王2』を観てきました!!! 最of高。 女子とカップルしかいない中、一人で震えながらの鑑賞でしたが、泣きました。とてつもなく素晴らしい映画でした☃️ 武内くん、オラフを演じてくれて 全田中がありがとう pic.twitter.com/rs5mh8NVRq

『アナと雪の女王2』 前夜祭・先行特別上映にて鑑賞❄️ 氷雪系最強、エルサの能力全開!! 前作のファンタジーロマンスから大きく舵を切り、壮大なアクションアドベンチャーに変貌を遂げた今作 未知の旅へ飛び出していく彼らの前に新たな脅威が立ちはだかる… 大自然の描写の美しさに釘付け! #アナ雪2 pic.twitter.com/KTthDnbW6a

『アナと雪の女王2』劇場鑑賞 とにかく映像美が凄い‼︎前作に増して釘付けになるシーンが多くてこれだけでも映画館で観れてよかったと思うぐらい! ストーリーは特別良いわけではないけど蛇足感が全くなかったのは流石でした‼︎ pic.twitter.com/WSOFfXeP9l

◆『男はつらいよ お帰り 寅さん』(公開中)

『男はつらいよ お帰り 寅さん』鑑賞。歳をとっても皆変わっておらず、驚く。寅さんが画面に出てしゃべる度に笑いが起きた。過去だけじゃなく、現在の満男や泉、その両親たちのドラマに引き込まれる。その結末、満男と寅さんの絆が本当に素晴らしい。寅さんは大事な物を残してくれた。

今年90作目「男はつらいよ お帰り寅さん」鑑賞。 今年も仕事納めて映画館へ直行。 さほど寅さんに思い入れもない自分が勝手に涙が溢れてくる。それにビックリしたw 観ようか観まいか悩んだが観てよかった!メロン事件は何回見ても笑えるw そしてエンドロールが一番ヤバイ!

『男はつらいよ お帰り 寅さん』昔一作目を初めて観た長野松竹相生座にて鑑賞。渥美清の死によってシリーズが終わってしまったため、決着のついていなかった満男と泉の関係が24年ぶりに描かれる。最近予習をしたにわかの自分でさえこのフィナーレには感慨もひとしお。 pic.twitter.com/d5s0expqNA

◆『パラサイト 半地下の家族』(公開中)

"パラサイト 半地下の家族"鑑賞。大傑作!ポン・ジュノが冴えまくっている、、。非の打ち所のない、とんでもなく精巧に作り込まれたピースからなる複雑なパズルのような映画。韓国の格差社会を大胆にもド級のエンターテイメントに昇華させる監督の手腕が純粋に凄い!滑り込みで今年のベスト入り。 pic.twitter.com/XIsVMDDg8w

『パラサイト 半地下の家族』 凄いモノを観てしまった 今年劇場で観た映画でぶっちぎり1位 序盤、貧困家族が上級家族の家を乗っ取る展開とか古典的サスペンスだけど 中盤の真相が分かってから衝撃の連続! 後半はまさかのミッションインポッシブルになります 恐怖と爆笑が同時に来る大傑作!! pic.twitter.com/7sJgDZnhsT

『パラサイト/半地下の家族』大傑作。 貧富の差から生じる現在世界中で巻き起こる社会問題を面白く、楽しく、そして強烈なほど怖い怖いエンターテインメントに落とし込んだポン・ジュノの才能に圧倒。この手の題材を扱った映画の要素が内在しその集大成的作品であるため是非オスカー受賞を願います…! pic.twitter.com/brIdzZLOc7

◆『さよならテレビ』(1月2日公開)

試写で観た「さよならテレビ」が衝撃的すぎて。地方局のテレビ報道の現場の脆弱さが痛々しすぎる。映像の時代。テレビが崩壊したら誰がこの国の報道を担うのか。特に地域報道。「テレビの闇は深い」とこのドキュメンタリー映画は訴えているが、絶望的な気持ちになった。1/2公開sayonara-tv.jp

テレビ局の裏側の描いたドキュメンタリー「さよならテレビ」。試写を見ました。よくぞここまで自分の内臓にメスを入れられたと驚愕です。近く一般公開されます。報道人として問題提起を重く受け止めたいと思います。huffingtonpost.jp/entry/sayonara…

"普段はカメラを向ける側のはずのテレビ局員の抵抗感は想像以上に大きかった。〜打ち合わせなどの撮影には許可を取ること、事前に試写をすることなどの〜" 自分たちもそれくらい普段から徹底しなよ┃さよならテレビ 社内は抵抗、でも撮った報道の「恥部」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMDM…

1 2