1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その実情、スルーできない…(汗)』ってなるTwitter報告が興味深い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、少なからずの人にとって「そんな実情があったとは…(汗)」って愕然としてしまうツイートを紹介します。

更新日: 2019年12月27日

20 お気に入り 62347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた「実情がわかる報告」の中から印象的かつ興味深い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『タワーマンションの住民』にまつわる話

最初に家賃60万で住んだのは麻布35階。誇らしかった。でも同フロアにジャニーズがいた。最初は「何故こんな芸能人と東大億万長者の俺が同レベル?」と思った。でも彼は私より早く出て遅く帰宅。いつも挨拶する声はゾンビ。それ以来、尊敬した。大勢を元気にする代わりに自分は死ぬ程に疲れてるんだって

@iiiikasu 知られざる裏側、ですね。住んでいる人だからわかる。

@iiiikasu あたしも今住んでるマンション、ジャニーズさんがいるのですが、その方は満面の笑みで元気よく挨拶してくれるので、「疲れてないんだな」ってことでいいですか。(そうじゃない)

◆『偽ブランド品』にまつわる話

偽ブランド品を売る人(中国人)から「最近、中国人に偽物が売れなくなってきた。偽物だと恥ずかしいという意識が生まれてきてるし、本物買える子も増えてきたからね。代わりに日本人の若い子に飛ぶように売れるよ、お金ないんだね」という話をされた。偽ブランド品を通じて見えるもの、悲しさがある

@areyoume17 @AnneTohmi そうですね。周りでもコピーバッグを使っている人は皆無です。地方に行けばまだ需要あると思いますが、上海などの都市部では、コピーマーケットなんかも一掃されてきているし、もはや偽物大国という役割も終えそうな勢いです。

@areyoume17 コピー品を買う心理は本物を変えるほどの金銭のゆとりのない人が手を出すものですから、本物が買えるほどの金銭のゆとりがあればそりゃ本物を買いますよね。また逆も然り

@areyoume17 もともとブランド物は長く使える事が利点だった筈ですが、日本ではファストファッションやメルカリ等、中古品が台頭してきて「その時だけ使えれば良い。」という考えから本物であることにこだわりを持つ人が減ったからではないでしょうか? FF外から失礼しました。

◆『商標権当たり屋』にまつわる話

中国では「商標権当たり屋」という闇商法が流行ってるのは十数年前からです。日本企業が被害に遭ったのは双葉社と良品計画は氷山の一角。以前とある中国企業が「雪豹」という商標を登録したあとにすぐに「アップルのMacOSの命名は我社の商標を侵害した」と訴訟、中国法院がアップルに賠償命令を命じた

◆『パワーポイント』にまつわる話

パワーポイントはクソ仕事の元凶です。人を「仕事してる気」にさせてしまう。パワーポイントを禁止にすれば仕事の質も上がるし能力も高まるのに…と思って調べてみたらAmazon本社では既に禁止だとのこと。さすが。文章と口頭で明快に説明するには整理された論理が必要ですからね。

@shu_yamaguchi F 外失礼 AMAZONがパワポを禁止と言われてる方が多数おられますが、正しくは社内向けのパワポ禁止です。 社外向けにはガンガンパワポ使ってます。 プレゼン用のツールで使うはOK 資料として使うのはNG

@shu_yamaguchi パワーポイントはプレゼン用のツールなのに、資料作成に使うからではないでしょうか? 1ページ当たりの情報が少ないんですよ。私が知っている企業でもパワポ禁止の所あります。 富○通も○BMも会議資料でも何でも基本パワポで作って印刷(人数分コピー)して持ってきます。

@shu_yamaguchi Officeに盲目になっている企業が多いんですかね。 情報をわかりやすく伝えるという本質を見失わないようにしたいですね。

◆『管理職』にまつわる話

部下から退職の申し出を受けたときに、 説得余地があると考える管理職が多いことに驚く。 どこまでも"わかっていない"。 ほぼ全ての場合、相談ではなく報告だ。 事前に相談がない時点で、"負け"が確定している。 これまでは、立場上話を聞いて貰えていただけで、 人として信頼されていなかったのだ。

@remedy_tokyo 『退職の申し出』があった時点で、 ・今までいろいろ考えた上で、退職を願い出ている ・次にやりたい仕事・転職先が決まっている ・・・だから退職の申し出があった時点で手遅れです。

@remedy_tokyo 自分も何回か説得を振り切って退職してますけど100%同意ですね。 その説得だって自分の立場が悪くなるからしてるだけで、私の人生を考えて残れと言ってくれた人は一人もいませんでした。 逆に今は部下から同じ事をされたら笑って送り出してやろうと思います。「負け」たんですからね(笑)

@remedy_tokyo あと引き止めるのがそもそも悪手。相談したら引き止められるとわかってる時点で相談しません。 一番いいのは「弊社は転職によるキャリア形成を推進してます」または「退職希望時に条件提示してくれれば交渉に応じ、不服であれば退職を支持します」とかの方がいい。 まとわりつくと尚更嫌われるだけ。

@remedy_tokyo 上司をやっていましたが、上司本人に止める気持ちが無いのに経営層からの命令で説得のポーズを取らねばならぬことが多々ありました。 自身が辞めることができた今は、本当に気が楽になりました。

◆『研究職』にまつわる話

1 2 3