1. まとめトップ
  2. レシピ

味はお墨付きです♡みんなが『教えてもらった』レシピ⓯選

面倒なことはナシ!美味しいレシピをご紹介♪

更新日: 2019年12月27日

95 お気に入り 24315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

面倒なことはナシ!美味しいレシピをご紹介♪

jetwskyさん

■『お母さんから教えてもらった「ザンギ」』■

【オモコロ ブロス】 お母さんから教えてもらった「ザンギ」のレシピ(作:モンゴルナイフ) omocoro.jp/bros/kiji/1965… みなさん「ザンギ」をご存知ですか?ザンギとは北海道の人にはなじみの深い、唐揚げによく似た料理。北海道出身のモンゴルナイフが母親直伝のレシピを紹介します。 pic.twitter.com/ucUZdXStbN

材料

・鶏もも肉 300g(本当は食べたいぶんだけ)

・塩 少々

・こしょう 気持ち少々より多く……中々?

・生姜 1かけ

・めんみ 大さじ1.5

・調理酒 大さじ1

・小麦粉 大さじ2

・片栗粉 大さじ2

・卵 1個

お母さんの作る素朴な味のザンギがとても好きで再現したかったので何度か習おうとしましたが、なかなか作り方を教えてくれませんでした。

しかし、この前実家に帰ったときに、お母さんから唐突に口伝でレシピを継承されました。

作り方はそんなに難しくなかったのですが、文字や写真に残さないと忘れてしまいそうなので、記事にお母さんのザンギレシピをここに残していきたいと思います!

■『ペルー人に教えてもらったポテトサラダ』■

(4人分)
じゃがいも4個
レモン1個
ツナ缶1個
マヨネーズ適量
玉ねぎ1/2個
ブロッコリー1/4株
ターメリック小さじ1/4
チリパウダー小さじ1/4
塩適量
コショウ適量
パセリなど適量

ツナ缶の代わりに蟹缶を使うと豪華になります。
冷蔵庫で良く冷やして落ちつかせたら、切りやすいです。

■『【鶏と魚介のパエリア】スペイン人伝授♪』■

(5-6人分)
米2合
鶏もも肉150g
牡蠣150g
シーフードミックス100g
トマト1+1/2個
いんげん(なければピーマン)8本
パプリカ1/4個
玉ねぎ1/2個
にんにく2片
オリーブオイル大さじ3
白ワイン大さじ2
水700ml
ローリエ1枚
塩小さじ1+1/2
サフラン0.1g

旨味たっぷりのパエリア!見た目が豪華で迫力ありますが、実はとっても簡単です♪パーティーやおもてなしだけでなく、普段の料理にも是非!

■『フランスのママンから教えてもらったクレープ』■

(4人分)
小麦粉250g
卵4個
牛乳500ml
バニラシュガー(あれば)7g
砂糖大2
油(できればひまわり油)大2

フランス人がクレープをよく食べるというのは本当らしい。フランスのママンの味をぜひお試しください!ちなみに2月2日は「クレープの日」らしいです!

■『フランス人直伝のミルキーなジャガイモのピュレ』■

フランス人マダムは大鍋いっぱいに作っていましたが、家ではそんなに食べられないので、日本人家庭向けに少量で作ってみました。
簡単でおいしいので是非試して下さい。

■『本場ブラジルの味!ポン・デ・ケイジョ』■

牛乳 大さじ4
オリーブオイル 120cc
しお 小さじ1/2
タピオカ粉 140g
たまご 大1個
パルメザンチーズ 大さじ4
チェダー(溶ける)チーズ 大さじ4

ブラジルから留学していたお父様が日本人、お母様が日本人という友人に教えてもらったレシピです。
チェダーチーズ(溶けるチーズ)を入れるのが
彼の ママ(おふくろ)の味 なんだそうです。
朝のコーヒーにぴったりのカリカリもちもちパンは発酵不要で忙しい朝にもおススメ。

■『オータニの元シェフにこっそり教えてもらったカレー』■

(4人分)
牛肉200g
牛脂20g
玉ねぎ中1個
人参中1/2本
カレールー4皿分
水600ml

ホテルニューオータニから独立されてカレー専門店を開かれたシェフに教えてもらったカレーの作り方の基本です。

1 2 3