並ばなくて乗れる魔法のチケット

出典並ばなくて乗れる魔法のチケット | いろはにほへ都市伝説

祖母と孫娘が2人でディズニーランドへ行ったとき、奇跡のような都市伝説が起きた。
祖母がゴソゴソと取り出したのは、今にも破けてしまいそうなボロボロのチケット。
孫娘が、「それな~に?」と尋ねると、祖母は「魔法のチケットじゃよ」と答えたのだとか。
120分待ちのハニーハントで、祖母がキャストへ魔法のチケットを見せると、キャストは慌てて上司へ連絡。
その後お偉いさんがきて、祖母に向かって小声で「このチケットを保管してくださってありがとうございます。こちらへどうぞ」とハニーハントの入口から案内してくれた。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=2235

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【最新】ディズニーランドについての都市伝説・豆知識

都市伝説、陰謀論、謎、オカルト、怖い話、観覧注意、閲覧注意、アニメ、雑学、噂話、裏話、裏設定、黒い噂、夢の国、不思議な話、トリビア、ディズニーランド、ディズニー、ミッキー、ディズニーパーク

このまとめを見る