1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼帰省シーズンということで・・・

◆田舎の娯楽の話

×…田舎には娯楽はない ○…田舎にもパチンコやらイオンやら馬券売り場、映画館といった娯楽はあるが、コンサートや声優イベント、お笑いライブや寄席演芸、握手会やサイン会、公営競技の大レースといったイベントの類の娯楽がない

@sakkurusan 本当の田舎とは、夜10時を迎えるとセコマも無くなるという無情…。

◆田舎の寿司屋の話

実家(人口20k切る糞田舎町にある)近くの寿司屋、もう12〜3年位、先代の親父の跡を継いだ娘が握ってるけどなあ。糞保守的な糞田舎だが、だからこそ孝行娘ってことで評判はいい。 先代の味をしっかり受け継いで、非常に不味い。

◆田舎に大量発生するやつ

田舎のクソなところ、「仕事がない」「娯楽もない」「賃金が低い」「コミュニティが閉鎖的」「軽犯罪が日常生活の便利なテクニックだと思われてる」「町興しの手段が駅前にカフェを作る以外にない」など色々あるが、この時期は「カメムシが大量発生して建造物に侵入する」というのもある

@kouzu わかる。最近はカメムシ殺虫剤があって助かります。散布した壁にも殺虫効果があってかなり部屋への進入を防げる。 夜寝静まった後にカメムシの羽音で飛び起きるのはもう嫌です・・・

◆映画館に行くのは死闘

田舎民「このアニメ、劇場版か…」 都会民「映画館あるでしょ」 田「ねーよ」 都「大きい町いけば」 田「電車で2時間の所に映画館はある」 都「そこで見ればいいじゃん」 田「そこでは上映してない」 都「え」 田「というか、飛行機か新幹線乗って他県に出ないと上映館がない」 これ、もっと伝われ

@sakkurusan 微妙な田舎だと車で1時間半以上掛けないと上映館に付かないのも追加で… (電車だと微妙に遠くバスやタクシーで行かないと無理なので自家用車使った方がマシ……)

@sakkurusan 他県に出る際に海も越えなきゃいけない北海道 幸いにして札幌がそういうのやってくれるけど、釧路から遠征は泊りがけじゃないとつらひ

@yukimohumohumo1 @sakkurusan 札幌と釧路とか距離的には「他県」どころか「他地方」レベルなんじゃ……

◆都会との文化資本の差

都会と田舎の文化資本の格差って、美術館博物館とか以前に 「地方で1人で映画館で映画を見るためには映画代・燃料費・高速代で6000円以上必要な上に、行って帰ってくるだけで休日が終わるので『上映中の映画を見るのが趣味=映画に人生を賭ける人』みたいな認識になる」 とかそういう次元なんだよな

@SAMEX_1u2y 地方民の自分はこの文章の何がおかしいか分からず 都会の人が仕事帰りに映画に行くとかの感覚が分からないです

@SAMEX_1u2y @typhoon516 映画以前に、ちょっと本屋へ行くのにも「今日は本屋へ行くぞ!」という1日仕事的な覚悟が必要ですね。

◆懐かしのメンツたち

1995年ごろの、田舎者が都会だと思う駅前にあったもの ・イトーヨーカドー ・ダイエー ・長崎屋 ・ドムドムバーガー ・小僧寿し ・ファーストキッチン ・神戸らんぷ亭 そして2019年。 これらの店はほぼほぼ姿を消したのであった。

1 2