1. まとめトップ

【株式投資】株を始める前にすること【事前準備】

株を始める前にしなくてはいけないことをまとめました!これから始めるからは要チェックです。

更新日: 2019年12月28日

4 お気に入り 2040 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

株を始める前にしなくてはいけないことをまとめました!これから始めるからは要チェックです。

mino0314さん

まずは…「余裕資金ではじめよう」

1つ目は必ず余裕資金を使って株式投資をしましょう!です。生活資金を使ってしまうと、「もしかしてなくなったら困る!」という頭が働くので、落ち着いた正常な判断ができなくなります。

あくまで余裕資金でおこなってください。ましてや借金をしてやるなんてことはとんでもありません。

貯蓄からいくら使うことができるのかをしっかりと考え、貯蓄の全額を投資に使うことはしてはいけません。
・半年分の生活費には手をつけない(緊急予備資金の確保)
・1~2年以内に使うことが決まっているお金は使わない

予算の上限設定も大事な考え方です。例えば貯金の30%を株式投資にまわす、あるいは毎月1万円を株式投資にまわすといった具合です。上限値は人によって全く異なりますが、「なくなっても生活に支障がでない、精神状態を正常に維持できる金額」と考えるとよいでしょう。

「一攫千金はありえない!」

株式投資で短期間に大儲けする人もいますが、それはごく稀なことです。大儲けをするために、それなりにリスクを取った結果でもあります。

「株をする目的を設定すること」

多くの方が預貯金より効率よくお金を増やしたい、儲かりたいという欲望で始めるもので、それは決して悪いことではありませんが、「儲かる」以外の目的を持っておくことが長続きの秘訣になります。

「デマやネットに惑わされるな!自分を持つ」

株式投資はすべて自己責任のもとで取引を行う!があります。世の中では、うそをついたりデマが流れたりすることがよくあります。誰もが株で儲けようと必死です。すぐに情報を信用せず、まずは疑ってかかるくらいがちょうどいいと思います。

自分の身は自分でしか守れません。

損失を受け入れられる金額であることと、他人の判断ではなく自分自身の判断が重要になってきます。

「まずは少額から始めてみよう。」

その昔、株式投資はお金持ちの特権のような世界でした。しかし、現在では5万円でも様々な企業の株式に投資することができます。具体的には、3,500社程度の上場企業のうち、535社(2015年9月22日現在)は5万円以内の予算で投資することができるのです。

「自分のライフプランと、株との関係を見直す。」

普段、株式投資と向き合える時間がどのくらいあるのか? それによって投資のスタイルが変わってきます。

※参考なるサイトはこちら

1 2