1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

今年も帰省シーズンが到来

普段は離れて暮らしている家族が一堂に会するお盆。帰省は親子の今後についてじっくり考え、話し合う絶好の機会だ。

「うちの親はまだ大丈夫」「まだ子供に相談するタイミングではない」と準備を怠っていると、いざというときに途方に暮れる事態を招きかねない。

近年、注目されているのが・・・

高齢ドライバーが引き起こす悲惨な交通事故が相次いでいるが、これは決して他人事ではない。

久しぶりに帰省したら、地元駅まで父親が車で迎えに来てくれた。助手席に座って家路につくと、どうも運転が危なっかしい。

子どもの説得がカギになるとか

子どもによる免許返納の説得。これをスムーズに運ぶためのガイドブック『大切な親に、これなら「決心」させられる! 免許返納セラピー』が刊行されている。

免許返納か…うちの親はまだ定年前だし返納する年齢じゃないけど、話し合えるうちに決めておいた方が良さそう。って言っても今の60代は近年の流れから自主返納する人が多いだろうな。

母親が一昨日に免許の自主返納やってたらしい まあ判ってはいるけど、親が老いてくのを目の当たりにするのは何か辛いなあ

うちの親もそろそろ自主返納を視野に入れて欲しいんだけど、免許がないと困る田舎だから、なかなか難しいのよな…。

また、この機会に確認したいのが

「なんでこのタイミングに?」という人もいることでしょうが、それはむしろ逆です。「このタイミングのほうが話がしやすい」

顔を合わせず電話で聞き出すにはテーマが深刻です。対面で話し合うのがお金の話では一番です。

親が高齢になるとケガや病気の心配だけでなく、「お金のトラブルに巻き込まれるのではないか」という不安も出てきますよね。

最近では特殊詐欺が急増

金融詐欺やリフォーム詐欺など、親をだまして全財産をむしりとろうとする業者はたくさんあります。

この機会に固定電話の対策を

いわゆる「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」の予防には「固定電話の解約」が有効だ。

1 2