1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

毎日放送の長寿ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」を聞いていて、思わずツイートしてしまった浜村淳の気になる発言や行動をまとめました。

sottさん

浜村淳が「刀剣女子が増えている」という話題を紹介し始めたが、大半の時間をヤマトタケルの草薙の剣の話を語り、この場面をぜひ宝塚でやってほしい、というところに着地した。

浜村淳が、刀剣女子が増えているという話題から「なんぼ良い刀でも、それを使う本人に体力がなければ、刀の本当の値打ちを発揮しないです。まず良い刀を持つよりも先に、体力を養ってほしいと思います」と言って、スムーズに株式会社健康家族の伝統にんにく卵黄の生CMへと繋げた。

浜村淳が香港のデモについて、このデモは中国が裏から操っているのでデモに参加しては中国の思う壺、条例は可決されるはず、香港台湾が中国色に染まるのは仕方ない、中国は急がずに香港台湾を徐々に中国に染めなさい、穏やかに行きましょうや、と意見を述べている。

機械文明の発達のせいで人間の心が失われ、中学生が同級生同士で殺し合いをしている、と浜村淳が現代社会に警鐘を鳴らしている。

7payについて、経営者が仕組みがわからないと言ってる以上、客はほとんど仕組みを知りません、と浜村淳。登録者150万人の個人情報のほとんどがギャング組織の手に渡っているとのこと。

浜村淳、かつてはあれほど口汚く罵っていたジャニー喜多川の訃報を、スポーツ紙の情報中心に15分ほど軽く流してあっさりと終了した。

奈良公園の鹿に観光客がビニール袋を食べさせ、羽生結弦のガイド本がオークションに出される、いまは常識を平気で破る時代、この国はどうなるのでしょう、と浜村淳が日本の行く末を憂いている。

浜村淳が元KAT-TUN田口淳之介への求刑が懲役6ヶ月というのは軽いと厳しい意見。「覚醒剤をやっておりまして裁判にかかりました田口淳之介」

埼玉で17歳男子高校生が自宅で刺された事件、刺された高校生の父親の女性関係が怪しいと浜村淳が大胆推理。

中国籍の男逮捕 高校生切り付け―埼玉県警 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111501054&g=soc

メディアの皆さんのミスリードの効果抜群で、予想通りに浜村淳が「ジェームズ・ボンド役を黒人女性が演じます」と言ってます。

女性がジェームズ・ボンド役をと浜村淳がいうたびにアシスタントがジェームズ・ボンド役ではなく007をと丁寧に説明するが、浜村淳はまったく無反応で、記憶している007の知識を披露し続けている。

浜村淳「ぶっすまと言う番組」ありがとう娘「ぷっすま」浜村淳「ぶつすま」ありがとう娘「ぷっすま」浜村淳「ぶっすまやね」

浜村淳「キングアンドプリンセス」アシスタント「プリンス」

何年も前からニュースで「けいおん!」の話題が出るたびにDVDを持っていることを猛アピールする浜村淳だが、やはり今回もアピールしている。誰かにもらったそうです。「軽音楽部をやる高校生達がね、いろいろと楽しい出来事を繰り広げます」

浜村淳「涼宮ハルヒの憂鬱というのも有名な作品でね、脅迫を受けるようなタチの悪い作品では決してない」

京アニ火災、浜村淳が屋上への扉の鍵がかかっていたと言っているが、報道では鍵はかかってなかったと伝えられている。やはり浜村淳は「一説によると」と前置きすれば何を言ってもokと思ってる節がある。

美人の女性が選挙に立候補すると同性から反発されるので損だという浜村淳の独自見解に対して、アシスタントは猛反発、ありがとう娘はそれぞれ「私はきれいな人は好き」「ルックスは関係ない」「マニフェストによる」とコメントし、チーム全体の危機管理意識の高さをアピールした。

浜村淳が日本維新の会の党名をあげて政策(の一部)に賛同の意思を表明している。

浜村淳「これ言うてもええと思うんですけどね、名前出してもええと思いますが、日本維新の会のね、代表とゆうたら誰かわかりますね」アシスタント「松井さん?」浜「それ言わないで。言うてもええかな、どうかな、と迷ってるんです」 ???

現在新選組をテーマにした小説を執筆中だと明かす浜村淳。タイトルは「総司残影」だという。「最後は涙の哀愁で終わります」

浜村淳が喉を痛めている…。それでも喋っている…。

喉を痛めた浜村淳が必死の声を絞り出してジャニーズタレントの新ドラマを紹介している。

浜村淳は診察を受けて「のどに声帯という部分があります、ここに風邪の菌とかね、アレルギーの菌が付きまして、発声を難しくしている、だからしばらくは黙ってなさい」とドクターストップされたが、それを振り切って放送するとのこと。

宮迫田村の記者会見も岡本社長の記者会見も、どっちにもまったく番組中で触れないという形で自分の立ち位置を明確にする浜村淳。

なにか強固な信念でもあるのか、浜村淳が今日も全く同じことを言っている。

浜村淳「岩田たけのりさん。たか、たか、たかのり、たかのりですね。えー、ま、ソウルブラザーズ。三代目ソウルブラザーズのね、岩田たかのりさん」

吉本興業の問題について浜村淳「今は何とも言いません。言いたいこともありますけどね。今のとこ、もうちょっと静観しましょう」と宣言。

その他のありとあらゆる事象については、何もわかっていなくても言いたいことを言いたいように言うのに、吉本の問題に関してだけは「今は何とも言いません」という判断に至るというのが、この問題に対する浜村淳の立ち位置をよくあらわしている。

吉本興業の件について浜村淳「あの出来事については一言も発言しないし、発言できないわけです。全貌を掴んでいないですから」。浜村淳はその他の世の中の事象については全貌を掴んで喋っているのか。浜村淳のこの件に関する慎重さはなんだ。

と言ったかと思えば、そのまま続けて吉本興業の件で宮迫と田村亮の寄付が断られていた記事を読み上げる浜村淳。「宮迫博之さんは100万円もらった。ロンドンブーツ二号の田村亮さんは50万円もらった」

1 2 3 4 5 6 7 8