1. まとめトップ
  2. おもしろ

ここで『長州力、初めてのTwitter』の様子をご覧ください

プロレス界のレジェンドレスラー #長州力 (ちょうしゅうりき)さんがTwitterアカウントを開設。2019年末最強の笑いを生む「革命戦士」アカウントの誕生にツッコミが止まない(笑)

更新日: 2019年12月29日

21 お気に入り 62097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

誰か解説してくれw

nyokikeさん

▼プロレス界のレジェンド「長州力」さん

専修大学時代にレスリングで活躍し、1972年のミュンヘンオリンピックに出場。
翌1973年12月に、アントニオ猪木率いる新日本プロレスへ入門。

メキシコ遠征中に、エル・カネックを破り、UWA世界ヘビー級王座を獲得。そして1982年に帰国後、藤波辰巳(現・辰爾)との抗争劇がスタート。この藤波との一連の闘いは「名勝負数え歌」と称され、数々のベストマッチを生んだ。

1987年5月、新日本プロレスへ復帰。1989年7月にはIWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座の二冠王者となる。1996年8月には「G1 CLIMAX」初優勝。

プロレスラーの長州力選手が、来年の夏に行わなわれる試合での引退を表明した。1998年に一度引退しているが2000年に復帰。その後は継続的に試合を行ってきた。今回の引退は現在66歳という年齢を考えても、決定的なものになる見込みだ。

2018年の記事

今回“日本一滑舌の悪い最強コンビ”として天龍とともにイベントに臨んだ長州。報道陣から「日本一滑舌の悪いってことで起用されましたが」と振られると「最近ものすごく気にしてるんですよ」と明かし「それでまた今回“日本一”でしょ。ふざけるな」と苦笑い。「キレてらっしゃるんですか?」と投げかけられると「キレてないですよ」と返し笑わせた。

2015年の記事

長州力さんには名言が多い。 「俺はお前(藤波)の噛ませ犬じゃないぞ」とか「前田、お前は噛みつかないのか?今しかないぞ」とか「何コラタココラ」とか「キレてないですよ」とか「またぐなよ」とか。 何気ない言葉でも心に刺さる。 これって、才能だと思うのです。

▼そんな長州力さんがTwitterアカウントを開設…何を呟くのかと注目が集まりました

クリスマスにツイッターを開設した長州力さん。初投稿はツイートを入力する前に表示されている「いまどうしてる?」の一文でした。

なんだ、長い文章は書けないのか❓こいつは不便ですね❗️☀️

その翌日、ツイッターに字数制限があることに気がついた長州力さん。「なんだ、長い文章は書けないのか?こいつは不便ですね!」と投稿し、話題に。

▼その後も続く長州力さんのTwitterの使い方がどこかおかしい…

一日の出来事を短く書き込むのは無理がありますね❗️ところで源ちゃんいますか❓

・1ツイートごとに怒涛のツッコミが発生していますw

@rikichannel1203 長州さんTwitterは尋ね人の掲示板じゃないので 長州さんのツイートを読むとついつい吹きだしてしまうんですけど

・次々に現れる新キャラ…一体誰なんだ

武田君❗️正男は間違いなくニューヨークのトランプだよ❗️♣️武田君よいお年を☀️

@rikichannel1203 武田くんって誰なんだよ もうTwitterの使い方が革命戦士すぎるよ!

1 2 3