1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

2020年から所得税に変化が

2020年1月1日から、「基礎控除の引き上げ」「給与所得控除の引き下げ」「公的年金等控除の引き下げ」が実施

改正発表が一昨年だったため、あまり認知はされていませんが、収入の高い人には大きな影響があります

所得税の控除額が変更される

現在、給与所得控除の上限額は、給与収入額1000万円超で220万円ですが、改正後は、給与収入金額850万円超で195万円と、上限が引き下げられ、課税所得が増えてしまう。

いわゆる給与所得者が払う「税金(所得税)」は、給与収入金額そのものではなく、課税所得に税率を掛け合わせて算出されます。この課税所得を算出する際に重要なポイントとなるのが「所得控除」

対象は年収850万以上の人

SNSでは様々な声が

ええっ!年収850万円超は増税になるんですか?! と驚いたフリをしておくとあいつ年収850万以上あるんだな、とみんなが勝手に思い込んでくれるライフハック

年収850万超増税以下減税。 格差社会をなくす一歩ですね! 大賛成です。

年収850万超え増税トレンドが暗に自分は850万超えですとアピールする場になってて草

◼︎一方ではこんな声も

なぜフリーと自営は増税でないのか…会社員だけしんどいよね。850万ってそんなに高くないよ

年収850万を高所得者に区分するとかもう先進国名乗るのやめろよ… https://t.co/RQOJYipIPp

フリーや自営の多くは減税に

近年、働き方改革の影響などから、正社員と同じような働き方をしながら、個人事業主やフリーランスとして請け負う人が増加

基礎控除とはすべての人に適用する控除で、所得から自動的に引いてくれる金額です。税率が20%なら2万円の節税になります。

1 2