1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼今年も様々なガジェットが話題に

◼︎落とし物をしても安心!

出かける直前になって、鍵や財布、スマホが見つからず焦ってしまうことがありますよね。

紛失防止タグの機能で絶対に必要なのは、タグ自体がアラート音や光でその居場所を教えてくれることですが、Tile Mateはその逆、スマホの居場所を逆探知することができます。

◼︎カードタイプも人気に!

最後にスマートフォンとTileの接続が切れた場所と時間を、アプリの地図上に表示。落とした場所に検討をつけて探しに行くことができます。

◼︎ベッド周りが一変する!

ベッドサイドがすっきり:スピーカー・目覚まし時計・充電器が1台にまとまっているため、ベッドサイドをすっきり整理することができます。

背面にはUSBポートを備えているため、スマートフォン等のモバイル機器を最大で3台同時にフルスピード充電することが可能です。

ワイヤレス充電の上部リングになっている部分はゴム製となっていて、スマホを置いてもズレにくいのが良く出来ています。

Test de l'Anker Soundcore Wakey : réveil Bluetooth avec de la charge sans fil pour votre smartphone buff.ly/2SqTlSa pic.twitter.com/PwaBFHb598

getFRUSH: Anker’s Soundcore Wakey Bluetooth + Flare Mini-Bluetooth Speakers Are Back To School Must-Own Gadgets sohh.com/getfrush-anker… pic.twitter.com/mwdKHLmhBQ

【Anker Japan】スピーカー・目覚まし時計・充電器機能もついたベッドサイドBluetoothスピーカー「Soundcore Wakey」発売 Anker appbank.net/2019/07/12/iph… pic.twitter.com/KHVCNvfSYH

◼︎1日中いい音に包まれる

【ようやく日本でも】Appleのスマートスピーカー「HomePod」8月23日に発売! news.livedoor.com/article/detail… オンラインストアでは既に予約注文が開始されており、価格は3万2800円(税別)。 pic.twitter.com/MKS46YrKxD

スマートスピーカーといえば、「Google Home」や「Amazon Echo」などが主流だが、Appleも他社に遅れたものの、「HomePod」を発売した。

HomePodは音楽と深い関わりのあるアップルが、音楽を楽しむスピーカーとして開発した製品。

肝心要の音楽を再生すると、部屋中に「ズーン!」 と重低音が鳴り響いた。中音から高音域だけがシャリシャリと聴こえてくる安物とは違い、スピーカーの震動が机や床まで伝わり、まるでレコーディングスタジオに置いてある超高級スピーカーで聴いているような感覚だった。

You can play music on your HomePod through AirPlay without needing an active Internet Wi-Fi connection on the speaker itself. Here's how. idownloadblog.com/2019/01/02/how… pic.twitter.com/3zwGY3aYFm

自分プレゼントにHomePod買った。私におかえりなさいと言ってくれるのはSiriだけだ。音がとても良いね。音に包まれる感がある。

◼︎時代はもっとグローバルに!

1 2