1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

2020年はどんな年に?

ちょっと気が早いような気もするけれど、長いお休みの計画は先手必勝。五輪対応でイレギュラーとなる2020年の祝・休日をチェック!

3つの祝日が移動するので注意

2020年夏は東京五輪・パラリンピック開催に伴い、3つの祝日が五輪開・閉会式前後に移動する。

海の日(本来は7月第3月曜日)を五輪開会式前日の7月23日に、スポーツの日(本来は10月第2月曜日)を開会式の24日に、山の日(本来は8月11日)を閉会式翌日の8月10日とする。

通勤・通学ラッシュや渋滞をなくし、選手団の移動や、要人警護などへの支障を減らすのが目的だ。

五輪前後に動きがありそうなのが

東京都の小池百合子知事は19日、共同通信社で開かれた放送協議会運営委員会で講演

2020年東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)として、テレワークなどの働き方改革の促進や、情報通信インフラの整備に力を入れる考えを改めて強調した。

すでにKDDIは・・・

対象は東京都内にあるKDDIの19事業所に勤務する社員約1万2600人。そのうち、リモートアクセスによる業務が可能な社員は約7000人

テレワークではWeb会議システムやビジネスチャットツールなどの社内システムを活用し、自宅や外出先、サテライトオフィスでも効率的に業務を行うことを促進する。

また、賃金にも変化がありそう

正社員と非正社員の「同一労働同一賃金」を求めるパートタイム・有期雇用労働法の施行は2020年の4月1日。

具体的には、正規雇用と呼ばれる働き方と非正規雇用と呼ばれる働き方との間に存在する、待遇格差をなくそうとするものです。

2020年以降、正社員サラリーマンの懐がかなり厳しくなりそうだ。同一労働同一賃金の導入で各種手当が削減される可能性

さらに副業解禁の流れが加速

ビール大手のアサヒビールは、5年以上の勤務経験がある社員を対象に、副業を認めることになりました。社員がさまざまな能力を身につけるのを支援するのがねらいです。

アサヒビールによりますと、対象となるのは5年以上の勤務経験があるおよそ3000人の社員で、来年1月以降、社員からの届け出を審査したうえで本業に支障のない範囲での副業を認めます。

1 2