1. まとめトップ
  2. 雑学
45 お気に入り 76126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■今年、初詣にいったけど何の効果もなかった

年末年始だからって特別なことなにもしませんよ おもち?そば?みかん? 初詣?wwなんで人ゴミ行くの?お祈りして効果あったか?ないよな はいろんぱ✌️

初詣とか寒いだけだしなんの効果もないけど、靖国になら行くのもありかもしれない

初詣5年位行ってないから行かなきゃな… 徒歩15分で神社が有るというのに… 鈴虫寺の縁結び効果もまだ来てないからな…私は…私、は

▼もしかして次のような参拝をしていませんか?

・神様の通り道の中央はNG

手水舎で心身を清めたら、参道を進み神前に向かいます。このとき、なるべく参道の真ん中を歩かないようにするのが礼儀です

神様の通り道とされているからです。ただ、拝殿でお参りするときは中央に立ってもかまいません。

・酔っ払いも神様に嫌われます

神様への尊敬の念がなければ問題外ですので、酔っぱらった状態で神社に行ってお参りするのは失礼に当たります

初詣などに一晩中飲み明かしたその足でお酒に酔いながら参拝する方も多くいますが本当は禁止事項なのです。

・派手なヒョウ柄やデニムもダメです

派手すぎたり、ミニスカートや肩などが出る肌の露出の多い服装は、神聖な場所にはふさわしくありません。

動物の殺生を連想させるヒョウ柄などのアニマル柄や、本来作業着であるデニムパンツ、その他露出が多い服装や素足、派手すぎる服装などは避ける

参拝する際は、マフラーやコート、帽子はなるべくとってから参拝するように心がけましょう。

▼神様から好かれる正しい参拝のマナーとは?

・元旦の午前中に行くのが基本です

古来の作法に則るなら、大晦日の夜は家で歳神様を待ち、元日に雑煮を食べた後で午前中に初詣に行くのが基本です。

まず、「鳥居は尊敬する人のお宅の玄関のようなもの」なので「“こんにちは”“お邪魔させていただきます”という気持ちとともに礼をして入りましょう」という。

・「御守り」は参拝前に授かります

一般的に、お守りは年初めのご挨拶に神社なお寺などに出向いた時に購入する人が多いようです

参拝前にお守りを授かりそのお守りを握りしめながら参拝を行う事で、お守りにパワーが宿ります。

・手と口を清めることを忘れずに

1 2